EspressChart for Lotus Notes/Domino【Javaチャート・グラフ作成ツールEspressChart】


通常Lotus Notes/Dominoを使用している企業は膨大なデータが存在します。しかしそれらの数字データがビジュアルに活用されることはほとんどありません。すばやく数値データを分析の為にビジュアル化することは重要なことです。

Lotus Notesのクライアント・サイドでのチャートの表示機能はビジュアルな情報をクライアントに提供することでビジネスの決定判断を早めることになります。

EspressChart for Lotus Notesはそれらのニーズにお応えします。

主な特長:

●17種類の2次元グラフと13種類の3次元グラフ。データのドリルダウン、パラメータ化チャート、トレンドライン、コンビネーションチャート、3D面グラフ等の豊富な機能を準備

●拡張機能として、複合グラフがあります。複合グラフでは、複数のグラフを合体し、重ね合が可能

●GIF, JPEG, BMP, PNG, VRML, SVG, フラッシュなどのフォーマットでエキスポート可能

●データベースの変更に応じての動的にWebページを更新、決められた時間での自動的にチャートのデータ更新が可能、データを暗号化して転送も可能

●XML フォーマット: グラフを XML フォーマットで保存できます。
エディタで XML ファイルを修正し、グラフ属性を変更できます。

★ EspressChartの詳細サイト

関連するトピックス:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください