SalesforceユーザにERESのダッシュボード機能を無償で提供【エンタープライズ型帳票ツールEspressReportES


SalesforceユーザにEspressReport ESのダッシュボード機能の提供を無償で開始しました。

株式会社クライム(東京都中央区)は同社が販売するEspressReport ESのダッシュボードボード機能の4種類が無償でSalesForceユーザに無償で利用可能になったことを発表しました。これはEspressReport ESの開発元のQuadbase Systems社がSalesForce のAppExchange を経由して無償で提供したもので、Salesforceユーザは自身のSalesforceと連携させることができます。AppExchangeは、Salesforceのオンデマンド・アプリケーションのマーケットプレイスです。

提供するダッシュボードボード:

■ Leads Dashboard:商談状況を業界、地域などで追跡できます。
■ Sales Dashboard:年/月/日ベースの売上状況を追跡できます。
■ Campaigns Dashboard:過去に行ったキャンペーン状況を表示できます。
■ Accounts Dashboard:各顧客アカウントの状況を確認することができます。

AppExchangeからのダッシュボードのダウンロード先:

http://sites.force.com/appexchange/apex/listingDetail?listingId=a0N300000019OUrEAM

関連するトピックス:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください