EspressReport ES(ERES)サンプルサイトの利用方法


開発元のサンプルサイトERES CloudにてEspressReport ESの機能をお試しいただけます。今回はその利用方法に関して紹介いたします。

アカウントの作成

ERES Cloudクラウドを利用いただくにはまず、アカウント作成いただく必要が有ります。下記URLにアクセスしCreate Accountのリンクをクリックします。

https://cloud.quadbase.com/login.jsp

必要な情報を入力し、SUBMITをクリックします。

入力したメールアドレスに認証情報が送信されます。その情報でログインし、サンプルサイトをお試しいただけます。

機能に関して

このサンプルサイトではDesigner権限を持ったユーザでお試しいただけます。このため、全体の管理等までお試しいただく場合には評価版の申請をお願いいたします。

https://www.climb.co.jp/soft/espressreportes/download/

また各種機能の詳細は弊社ドキュメントサイトをご参照ください。

https://www.climb.co.jp/soft/espressreportes/document/

Published Files

EspressReport ES上で公開しているダッシュボードやチャート、レポートを参照できます。

Organizer

本機能はWebブラウザ上ではなくJava GUIでの各種管理やチャート、レポート作成を行うことができるものですが、現在はご利用いただけません。

こちらの機能をお試しいただく場合には評価版をご利用ください。

https://www.climb.co.jp/soft/espressreportes/download/

Dashboard Builder

作成したチャートやレポートを配置し、ダッシュボードを作成できます。

QuickDesigner Charts/Reports

Webブラウザからの簡易的なチャート、レポート作成を行えます。

SVG Maps / Online Maps

SVG画像またはGoogle Mapとの対応づけを行うことができます。

関連するトピックス:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください