N2WS CPM」カテゴリーアーカイブ

AWS上のEC2インスタンスやRDSを高速バックアップ、リストア

N2WS Backup&Recovery 2.5 : AWS内でのコスト最適化のサポート機能を拡大

N2WS Backup&Recovery (旧CPM) Ver2.5がリリースされました。これによりスナップショットをAmazon S3に転送する際のResource Control(リソース・コントロール)の採用と大幅 … 続きを読む

タグ: , | コメントする

[N2WS CPM] 最新版N2WS CPM 2.4新機能によって、S3リポジトリへのアーカイブ、Restful APIからのバックアップ、リストア実行が提供されました

AWS re:Invent 2018にてN2WSバージョン2.4のリリースが発表されました。 ユーザはストレージコストを最大40%削減し、長期間保存されるデータのコストを削減できます。 バックアップライフサイクル管理と、 … 続きを読む

タグ: , , , | コメントする

保護中: CPMを使用したAWSでのMySQLバックアップ、検証、およびリカバリの自動化 [N2WS CPM]

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

タグ: , , | 保護中: CPMを使用したAWSでのMySQLバックアップ、検証、およびリカバリの自動化 [N2WS CPM] はコメントを受け付けていません。

保護中: CPMを使用したAWS上のMicrosoft SQL Serverのバックアップとリストア [N2WS CPM]

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

タグ: , , , , | 保護中: CPMを使用したAWS上のMicrosoft SQL Serverのバックアップとリストア [N2WS CPM] はコメントを受け付けていません。

保護中: AWSクラウドベースのPostgreSQLデータベースをバックアップする方法 [N2WS CPM]

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

タグ: , , , | 保護中: AWSクラウドベースのPostgreSQLデータベースをバックアップする方法 [N2WS CPM] はコメントを受け付けていません。

[N2WS CPM] EC2のWindowsバックアップ:ボリュームシャドウコピーサービス(VSS)の概要

EC2でWindowsサーバーをバックアップする場合、ほとんどのケースでEBSスナップショットの利用を考えます。EBSスナップショットは本質的にクラッシュ整合性となり、アプリケーション整合性のあるバックアップを作成するに … 続きを読む

タグ: , , , | [N2WS CPM] EC2のWindowsバックアップ:ボリュームシャドウコピーサービス(VSS)の概要 はコメントを受け付けていません。

保護中: [N2WS CPM] Amazon RDSの手動スナップショットを使用する3つの理由

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

タグ: , , , , , , | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

保護中: EC2ベースのデータベースバックアップが完了したことを確認する方法 [N2WS CPM]

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

保護中: EC2ベースのデータベースバックアップが完了したことを確認する方法 [N2WS CPM] はコメントを受け付けていません。

[N2WS CPM]数百のEC2インスタンス バックアップを自動化:Cloudar社事例

『バックアップは、マネージドサービスモデルが提供する最も重要なサービスの1つです。企業の存続にとって重要であり、サービスプロバイダーとして、顧客に復旧機能を提供することは必須です。』 – Tom De Ble … 続きを読む

タグ: | [N2WS CPM]数百のEC2インスタンス バックアップを自動化:Cloudar社事例 はコメントを受け付けていません。

N2WS Cloud Protection Manager Webセミナのプレゼンテーションと録画 | AWSでもデータ保護・DR対策は必須! 手間なく、らくらく管理・復旧、コンプライアンス準拠

3/14(水) に開催しました N2WS Cloud Protection Manager (CPM)についてのWebセミナ・プレゼンテーションと録画です。 Amazon Web Serviceの責任共有モデルでデータ保 … 続きを読む

タグ: , , , | N2WS Cloud Protection Manager Webセミナのプレゼンテーションと録画 | AWSでもデータ保護・DR対策は必須! 手間なく、らくらく管理・復旧、コンプライアンス準拠 はコメントを受け付けていません。