VMware NFSデータストア高速化ソフトウェア「Infinio Accelerator」


NAS上で仮想マシンを動作させようとした場合、問題となるのはIOPSです。この問題を解決するソリューションとして本記事ではソフトウェアのみ/ダウンタイムなしでNFSデータストア(NAS)を高速化可能なInfinio Accelerator(インフィニオ アクセラレータ)をご紹介します。 

このInfinio Acceleratorの特長は大きく3つです。

・追加でのハードウェアの必要なし(ソフトウェアのみ)
ソフトウェアのみで動作するソリューションであるため、SSDの購入等を行わなくとも、既存のNFSデータストアのパフォーマンスを大幅に向上できます。

ダウンタイムなしで高速化
Infinio Acceleratorを導入するために、ESXiホストや仮想マシン、NFSデータストアのトラフィックのダウンタイムは発生しません。運用中の環境を止めることなくNFSデータストアを高速化できます。

・30分で効果を体感
Infinio Acceleratorはとても簡単に導入できます。30分以内でダウンロードからインストールまで行い、その効果を体感できます。もちろん再起動やダウンタイムは発生しません。

アーキテクチャは以下のように各ESXi上に配置された仮想アプライアンスがメモリ上にキャッシュを作成し、そのキャッシュから読み取りを行うことで高速化を行うというシンプルなものになっています。
Infinioアーキテクチャ高速化用仮想アプライアンス(アクセラレータ)

各ESXiサーバ上に配置され、NASストレージと通信を行います。

このアクセラレータはESXiサーバ上の2 vCPUと8GB RAMを使用してローカルにキャッシュを作成する仮想アプライアンスです。そのため、SSDなどの新規ハードウェアを追加しなくともNFSデータストアの高速化が可能です。

INFINIO CACHE(インフィニオキャッシュ)
アクセラレータがESXiとNASストレージ間に論理的なキャッシュを作成し、高速な読み取りを可能にします。データを各ESXi間で共有し、重複排除を行うことで効率的なキャッシュを実現しています。

アクセラレータ管理コンソール
Webブラウザから管理コンソールにアクセスし、高速化の状況の確認や各データストアの高速化の有効、無効化を実施できます。
Infinioダッシュボード
次回は、このInfinio Acceleratorを使用することで、実際にどれだけ速くなるか弊社での検証結果をご紹介いたします

関連トピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください