Veeam Management Pack for System CenterでマイクロソフトのHyper-V環境をモニター


VeeamMP
Veeam MP(Management Pack) for System CenterHyper-V仮想インフラでの全体的な有益的施策の為にダッシュボード、モニター、レポート、キャパシティ・プラニングで更に詳細な可視化を提供します。ここではモニター(監視)機能について説明します。

Veeam MP Morning Coffee Dashboard
Veeam MP Morning Coffee DashboardはVM Density、コンピュート/ストレージオーバープロビジョニングなど重要な測定基準を画像表示でIT管理者に提供します。Veeam MPの Infrastructure Summary Reportと一緒に使用することで管理者はインフラ内での問題なスポットを素早く発見し、システムでの全体的なヘルス状況でのクリティカルなビジネス状況を得ることができます。
CoffeeDashboard
図:Morning Coffee Dashboard

ヒートマップ、ウィジェット、ダッシュボード
ヒートマップ、ウィジェット、ダッシュボードは複数の測定基準を一目瞭然で、カラー・ベースの可視化を提供します。サイズやカラーを分析することでユーザは環境状態、潜在的や、実質の問題を解決するための必要なアクションを認識することができます。ダッシュボードのオブジェクトをクリックし、ドリルダウンすることで更に詳細なダッシュボードを確認することができます。各ヒートマップとそれに関連するスレッシュホールドは完全にカスタマイズが可能で、複数の管理者がそれぞれのビューでアクセスができます。
HeatmapDashboard
図:Veeam Heatmap Dashboard

App-to-Metalトポロジー・ビュー
Veeam MPはコンピュート、ネットワーク、ストレージ用の最先端のApp-to-Metalビューを提供します。すべてのコンポーネント間の相互関係で、この詳細な可視化は本質の原因をピンポイントし、問題を早期に喀血できるように的確なチームへの連絡を可能とします。
App-to-Metal
図:App-to-Metal ビュー(コンピュート・トポロジー)

キャパシティ・プラニング ウィジェット
Veeam MPはダッシュボードとウィジェットと同様にキャパシティ・プラニング レポートを提供します。

キャパシティ・プラニングダッシュボードは:
1.クラスター・キャパシティ・フォーキャスト
2.ストレージ・キャパシティ・フォーキャスト
があります。

各ダッシュボードはソースが注意が必要な時にガイダンスを提供するようにデザインされています。
Capacity-planning-Widget
図:キャパシティ・プラニング ウィジェット

リアルタイムのパフォーマンス基準測定
Veeam MP for System CenterはマイクロソフトのHyper-VとクラスタリングMPと比較して、スタンドアロンまたはファイルオーバー・クラスタ可能なHyper-V環境用の詳細なモニター、ルール、パフォーマンス・コレクターを提供します。Veeam MPは仮想環境のすべての部品と相互関係を持ちます。もしクラスターかSMB3共有ストレージに問題があればVeeam MPはこれらのオブジェクトが関連するVMストレージを認識し、インパクトのあるVMをリストアップします。パフォーマンスに関してVeeam MPはユーザ環境と保持しなければならないすべての基準測定を収集します。
VM-Per-Chart
図:VMパフォーマンス・チャート

Veeam Task Manager for Hyper-V
Veeam Task Manager for Hyper-Vを使用してのHyper-Vのトラブルシュートで管理者は個別のゲストVMのCPUとメモリー使用率を検証することがで、コンソールからコンソールに渡り歩くことなくホットスポットを割り出すことができます。データはすべてネイティブで、System Center Operations Manager Consoleから直接コンテキストで起動することができます。
Task-manager-Hyperv
図:Veeam Task Manager for Hyper-V

トラブルシュートに対する推奨での分析モニター
Operations Manager Console内でのActive Alertビューから管理者は必要な情報と取るべきアクションの警告を受けます。Veeam MPは自動で警告のタイプと可能性がある根本原因を基礎にした詳細情報をユーザに提供します。
Mem-Pres-Analysis
図:VMメモリー・プレッシャー分析のAlertビュー

Knowledge Base(KB)
Veeam MPはアラート(警告)への洞察を提供し、考えられる原因と既知の解決手順に関する情報を提示する広範なProduct KBが付属しています。すべてのKBはVeeamとマイクロソフトのドキュメントセンターへのリンクがあります。
KB-Mem-pre-Ana
図:アラート・ビュー(VMメモリー・プレッシャ分析用のProduct KB)

チェックポイント追跡
Veeam MPはVM単位レベルでのチェックポイントの位置を特定する機能を導入しています。情報は簡単に再利用な方法で表示され、問題は次の変更ウィンドウ間か、問題がクリティカルであればすぐに改善されます。図はチェックポイント・ヒートマップを表示し、ユーザ・レベルでカスタマイズが可能です。
Checkpoint-heatmap
図:Veeamチェックポイント・ヒートマップ

Veeam MP for System Center : Hyper-Vレポータ編に続く

関連トピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください