常に新しいことに挑み続けることで、
自らの成長を感じることができます

プロダクツエンジニア 入社3年目

社員インタビュー:
プロダクツエンジニア(入社6年目)

今の仕事の内容を教えてください。
小さな会社なので、上げていくときりがありませんが大まかには以下の3つです。
・お客様へのプリセールス
営業と一緒にお客様先へ訪問しての製品紹介や展示会での製品説明、セミナーでの講演などを行います。技術的な部分から製品の良い点やお客様の不安点を解消していきます。

・製品のサポート対応
評価中や既に購入済みのお客様に対してサポートを行います。製品のことのみでなく、その周辺環境の構成や設定に関してアドバイスを求められることもあります。

・新規製品の開拓
クライムでは海外で開発されている便利なソフトを探し出し、販売しています。 新たなソフトを見つけるための情報収集はもちろんのこと、実際の動作等の検証を行い取り扱いを決めていきます。
今の仕事のやりがいを教えてください。
「飽きない」これにつきます。
ある程度、大きな会社になると効率化のために、それぞれの担当がある程度決まってきますが、クライムではそもそも人数が少ないのでそんなことは言ってられません。一人が二役、三役、四役…もこなしていく必要があります。これは大変でもありますが、ルーティンワークに陥らず、常に新しいことに挑み続けることで、自らを成長を感じることができます。
今までの業務で学んだこと、得られたことは?
技術的な知識、プレゼンテーションの仕方、お客様に安心してもらうための対応方法など色々とありますが、私がもっとも感じているのは英語に対する認識の変化です。クライムでは海外の製品を扱っていることから、マニュアルや開発元とのやり取りはもちろん英語であり、海外の展示会などに行く機会もあります。私は英語は得意ではありません。TOEICで言えば400点程度です。しかし、実際に対応してみると案外、何とかなるものなのです。抽象的かもしれませんが、この「何とかなる」と感じられるようになったことでより、いろいろなものに挑戦したいと感じるようになりました。
今までの仕事で大変だったことは
大変といえば、どの仕事も大変なのだとは思うのですが、基本的に楽しめているのでこれといってありません。
今までの仕事で嬉しかったことは?
クライムソフトウェア事業部製品が売れた時、サポートでトラブルが解決した時、新たに取り扱う製品の日本語ページができた時などそれぞれの仕事でそれぞれの喜びがあります。
クライム社内の雰囲気は?
アットホームというとありふれていますが、人数も少ないので、社内でわからないことも特になく、自らの意見を言いやすい雰囲気です。
プライベートのすごし方について教えてください。
基本的には友達と遊びに行ったり、のんびりと読書をしています。ただ、それだけでは変化の激しい、コンピュータの分野についていけなくなってしまうため、半分、趣味のような形ですが新しい技術を自分で試してみることで勉強し、取り込む時間を作っています。
クライムに入ってくる方にひとこと!
楽しめ!

VMworldに行った日のスケジュール(圧縮気味)

9:00
ホテルにてメールチェック
10:00
展示会場に移動、講演やブース回り
12:00
ランチ
12:30
移動
14:00
開発元訪問、機能修正や追加の打ち合わせ
17:00
ホテルに戻りメール返信、ブログ投稿
18:00
本社とスカイプミーティング
20:00
業務終了
これからの目標
様々な製品を発掘していきたいです。後々は海外にちゃんとした支社を持ち、開発元との連携をより密にしていければと考えています。
クライムソフトウェア事業部

他のインタビュー