お客様とはもちろん、社内のコミュニケーションも重要

セールスエンジニア 入社1年目

社員インタビュー:
セールスエンジニア(入社4年目)

今の仕事の内容を教えてください。
海外のソフトウエアを国内のお客様に販売する仕事です。
日本ではクライムしか扱っていない自社製品となるので、製品のメリット、デメリットをよく把握し、お客様に提案し納得いただき購入いただく、お手伝いをいたします。
具体的に、大きく分け購入までの3ステップを担当する業務となります。

ステップ1~製品の存在を知っていただく~
**自社でセミナーを開催**
その時に運営、事前準備、製品紹介プレゼンなどを行ないます。セミナーの内容からタイムテーブルや会場の決定・・etc細かな部分から肝となるセミナーの内容にいたるまで、任せていただきます。もちろん分からないときには、先輩、エンジニアの方に協力いただき、最適な形を見つけ出します。

ステップ2~製品をより詳しく知っていただく~
**製品プレゼン・デモ**
お客様先や、自社内、Webを介して製品のデモンストレーション製品プレゼンを行ないます。その際に事前にいただいていた、お客様の疑問を解決・納得いただけるようエンジニアの方と協力し、当日回答いたします。また、プレゼンやデモを通じて新たに沸いてくる疑問にも、当日(それができなかったら持ち帰り)回答いたします。

ステップ3~実際に製品を使用していただく~
**評価版**
評価版という製品の試用版があり、それを製品に興味をお持ちのお客様に、提供いたします。実際の環境に近い状態で検証いただき、製品に納得いただき、購入いただくお手伝いをいたします。
今の仕事のやりがいを教えてください。
セミナーが成功をしたとき
→セミナーは当日のみならず、準備段階から、お客様のことを考え、様々試行錯誤しております。セミナー開催時のアンケートに「とても良かった」と好評をいただくと、準備までの苦労が吹っ飛びます。

リピーターを獲得したとき
→製品を1度購入いただいたお客様が、再度購入いただいたり、別のお客様にお勧めしていただくことも少なくありません。また、同一製品のみならず、別の製品を購入いただくことも、ございます。その時の「気に入っちゃったよ」とか「あの製品良かったしこの製品も気になる」なんてお声掛けいただいたときは、製品を紹介した甲斐があったと強く感じます。
今までの業務で学んだこと、得られたことは?
1人では仕事は成立しない
協力・コミュニケーション
→営業個人の力だけではクライムの製品は販売できません。お客様をサポートするエンジニアの方と2人3脚で、販売、サポートを行ないます。そのためには、コミュニケーションが必要不可欠となります。様々な場面でエンジニアの方と相談し、協力いただき、お客様に納得いただきます。お客様とコミュニケーションをとることはもちろんですが、それ以上に社内のコミュニケーションが重要だと学びました。

お客様の立場に立つこと
→お客様が無理難題を依頼してくることがございます。社内のルール上、難しいと断ってしまうのは簡単ですが、お客様がどう考え、どんな状況で、どんな気持ちで依頼をしたか、それは依頼を直接受けている営業だけが、知っております。それをしっかりと汲み取って社内に申請を上げると、結果がお客様に意向に沿わなかったとしても、気持ちが伝わり、次につながることがあるということを、学びました。
今までの仕事で大変だったことは
知識不足
→入社間もないころは、1人で電話をとっても、お客様がなにを話しをしているの か、全く分かりませんでした。そのため、エンジニアの方に初歩的なことをたくさん質問し、今では何とか電話対応ができる用になりました。現状でもまだまだ、知識は不足しているので、今後も、勉強が必要です。

認識のズレ
→メールの行き違いで、お客様の伝えたい内容と、私が読み取った内容にズレが生じてしまい、お客様を怒らせてしまったことがありました。その時は順を追って説明、その後、きちんと謝罪をしお客様に納得いただきましたが、どんなに忙しいときでも、落ち着き、確認し、それでも心配であれば相談をするなどして、こういった問題をなくす必要を感じました。
今までの仕事で嬉しかったことは?
クライムソフトウェア事業部長い間、担当している案件が無事購入決定いただいたとき
→やはり、製品の購入は簡単なものではありません。1~2ヶ月で購入の可否の判断をいただくときもありますが、半年や1年、それ以上の期間を要する場合も稀ではありません。購入いただく場合は例外なく喜びを感じますが、担当が長くなればなるほど、お客様にも愛着が湧き、喜びもより一層なものになります。
クライム社内の雰囲気は?
年齢が近い人が多く、相談しやすく、冗談も言いやすい環境です。しかし、やるときはしっかりとやり、情熱、プロ意識を持って業務に取り組んでいる人が多いです。
プライベートのすごし方について教えてください。
のんびりしたり、友人とお酒を飲みに行ったり、最近はクライムにフットサルチームができたので、会社の皆さんとフットサルをしています。(このチームがとても弱いことが悩みなのですが・・)また、製品知識が不足しているので、時間の合間には、製品の勉強や、ITに関する情報収集を行なっています。
クライムに入ってくる方にひとこと!
真面目に製品、業界の知識を身につけ、真面目に日常業務を遂行し、社長のパワーに負けず、そして、フットサルが好きな人(上手さ問わず)はクライムがとても心地よい会社になると思います。

たまの出張の日のスケジュール

9:00
朝礼、メール確認
10:00
名古屋へ向けて出発
10:30
新幹線でメール確認・お客様対応
12:00
名古屋にてランチ
13:00
お客様先訪問1(ユーザへのご挨拶・状況確認)
14:00
情報の整理・報告、メール確認
14:30
お客様訪問2(購入前の提案)
15:30
情報の整理・報告、メール確認、見積り対応
17:30
情報交歓会参加
18:30
ホテルへ戻り、メール確認、社内へ報告
これからの目標
セールスエンジニアとして技術、知識の向上はもちろんのこと、お客様と仲良くなり、友達のように親密なお客様を100人作りたいです。また、素晴らしい製品でクライムの名を世界に轟かせ、クライム製品で世界を平和にし、天下統一を目指します。
クライムソフトウェア事業部

他のインタビュー