株式会社クライム

クラウド対応ソリューション
AWS対応ソリューション特集
Azure対応ソリューション特集
IBM Cloud対応ソリューション特集
Zerto(ゼルト)
HyTrust(ハイトラスト)
CloudBerry Backup
N2WS Backup & Recovery
(エヌツーダブルエス バックアップアンドリカバリ)
Druva Phoenix(フェニックス)
Druva inSync(インシンク)
Druva CloudRanger(クラウドレンジャー)
Kasten K10 PLATFORM
Veeam Backup for AWS
Veeam Backup for Microsoft Office 365
チャート・レポート・ダッシュボード
EspressReportES(エスプレスレポートES)
EspressDashboard(エスプレスダッシュボード)
EspressReport(エスプレスレポート)
EspressChart(エスプレスチャート)
仮想化
Veeam Backup & Replication
(ヴィーム バックアップ & レプリケーション)
Veeam Cloud Connect(ヴィームクラウドコネクト)
Veeam Agent for Windows/Linux
Veeam Backup for Nutanix AHV
Veeam Essentials
Veeam ONE(ヴィームワン)
Zerto(ゼルト)
Veeam Management Pack for System Center
Infinio Accelerator(インフィニオアクセラレータ)
HyTrust(ハイトラスト)
5nine Cloud Manager
(ファイブナインクラウドマネージャー)
Accops(アコップス)
StarWind(スターウィンド)
QoreStor(コアストア)
データベース・アクセス
Syniti Data Replication(旧DBMoto)
DB2Connectivity(コネクティビティ)
Stambia(スタンビア)
Syniti Data Workbench(スィニティ データ ワークベンチ)
Database Performance Analyzer(DPA)
監視/管理ソリューション
VeeamMP(ヴィームエムピー)
Veeam ONE(ヴィームワン)
HyTrust CloudControl(ハイトラスト)
Database Performance Analyzer(DPA)
5nine Cloud Manager
(ファイブナインクラウドマネージャー)
製品一覧ページへ
技術資料
総合FAQサイト
総合ドキュメントサイト
製品別テクニカルブログ
クライムYouTubeチャンネル
テクニカルサポート
Web遠隔サポート
テクニカル専用問合せフォーム
導入ご検討中の方
リアルタイムWEBデモ
無料評価版取り扱い製品
イベント&セミナー
開催セミナー一覧
製品別個別セミナー
会社情報
会社情報
会社概要
プレスリリース
地図・アクセス
事業所案内
ユーザ会

東京:03-3660-9336 大阪:06-6147-8201
平日 9:00~18:00 ※ 感染症対策による受付時間変更について


他社製品との比較

Syniti DRと他社レプリケーションソフト3製品を各項目で比較しました。
○・・・対応 ×・・・対応なし △・・・一部対応

機能Syniti DRソフトGソフトR
異種DBサポート
Syniti DRはソースとターゲットが異なるデータベースの場合でもレプリケーションをサポートします。双方のデータベースの文字コードが異なっている場合でも、Syniti DR内部でUnicodeに変換して処理するため、データベース側で文字コードを調整する必要はありません。
対応DB Db2 for AS/400
Db2 for z/OS
Db2 LUW
Oracle
SQL Server
MySQL
Access
PostgreSQL
Infomix
IBM Cloudscape
Firebird(Windows)
Ingres
SQL Anywhere
Netezza(IBM PureData)
Db2 for z/OS
Db2 LUW
Oracle
SQL Server
Sybase ASE
Teradata
Db2 for AS/400
Db2 for z/OS
Db2 LUW
SQL Server
Infomix
Sybase
Teradata
プラットフォームに依存せず、物理/仮想/クラウド問わずデータベースをサポートします。詳細 ≫
リフレッシュ
(全件レプリケーション)
すべてのレコードをSelectし、ターゲットテーブルへ反映します。バルクインサートを使用することで、高速転送が可能です。詳細 ≫
ミラーリング
(片方向差分レプリケーション)
トランザクションログまたはトリガーテーブルを参照し、ソーステーブルに発生した変更をターゲットテーブルに反映します。詳細 ≫
シンクロナイゼーション
(双方向差分レプリケーション)
ソースおよびターゲットテーブルに発生した変更をトランザクションログまたはトリガーテーブルを参照し、それぞれ差分レプリケーションします。競合回避オプションにより、ソース/ターゲットテーブルの同一レコードに対する更新について不整合を回避することができます。詳細 ≫
マルチシンクロナイゼーション
(3台以上のマルチレプリケーション)
××
3台以上のDB間で、いずれかのDBに更新があった場合に、他の全DBにレプリケーションすることが可能です。詳細 ≫
リアルタイム性周期間隔
(デフォルト60秒間隔)
ほぼリアルタイムほぼリアルタイム
Syniti DRではデータベースにエージェントソフトを導入しないため、定期的(デフォルト60秒間隔)にデータベースにアクセスし、差分レコードを取得します。詳細 ≫
接続ドライバ .NET(推奨)
ODBC
OLEDB
JDBC
ODBC
JDBC
Syniti DRは.NET Framework上で動作するWindowsアプリケーションとなり、データベースへの接続も.NETドライバを使用します。※ODBC、OLEDBでの接続も可能です。
IBM Db2 for i(AS/400)やIBM Db2 for z/OS(OS/390)、IBM Db2 LUW(Windows, AIX, Linux, HP/UX, Solaris)への接続ドライバについては、Syniti DRに標準でバンドルされています。
エージェントレス ××
Syniti DRはリモートでデータベースマシンに接続し、レプリケーションを行うため、データベースマシンにエージェントを導入する必要がありません。
クロスプラットフォーム対応
Syniti DRはデータベースのOSに依存なく使用できます。例えば、OracleのWindows・Linux・Solaris・HP-UX・AIXいずれも可能です。Db2の場合はWindows・Linux・AIX・AS/400・z/OSいずれも可能です。
インストールマシンSyniti DR専用マシンのみ(Windows) ソース・ターゲットDBマシン両方に必要ソフトR専用マシンのみ(Windows)
Syniti DRは、Windows OS上のアプリケーションとして動作します。別途データベース側にはソフトウェアのインストールは不要です。詳細 ≫
トランザクションログ参照 ×
Syniti DRでは、データベースのトランザクションログを参照することでテーブルへの変更を検知し、差分レプリケーションを行います。詳細 ≫
コンサルタント不要 必要不要
設定はすべてGUIから直感的に指定でき、30分ほどで設定は完了します。また、日本語マニュアルもご用意しております。詳細 ≫
コーディング不要 必要不要
データベースへの接続、テーブル選択、トランザクションログ設定、スケジュール設定など、コーディングすることなくすべてGUIから設定可能です。詳細 ≫
グループ化レプリケーション
(要コンサルタント)
大量のレプリケーションジョブがある構成においては、グループ化機能を使用することで、データベースへのセッション数を減らすことができます。また、親子関係のテーブルについても、グループ化を行うことで順序を守ってレプリケーション可能です。詳細 ≫
エラー管理
(要コンサルタント)
Syniti DRでは、GUIからレプリケーションの実行履歴や件数、失敗していた場合にはエラーメッセージなどを確認可能です。Windowsイベントログに出力し、サードパーティ監視ソフトと 連携することも可能です。詳細 ≫
レプリケーション結果比較
(要コンサルタント)
ソースとターゲットテーブルでデータの整合性が取れているかGUI画面から確認可能です。詳細 ≫
データ変換
VBまたはC#を使用して、特定のレコード値を操作することが可能です。例えば、Trim関数を使用した空白除去やData関数を使用した日付自動挿入などが可能です。詳細 ≫
スクリプトによるカスタマイズ
Syniti DRはVBまたはC#スクリプトを組み込むことで、複雑なレプリケーションを実現できます。例えば、特定の条件時(値が100以上やInsert時のみなど)にのみミラーリングの実行などをスクリプトから指定可能です。詳細 ≫
API提供
Syniti DRでは外部アプリケーションからレプリケーション操作を管理するためにVB、C#、C++のAPIライブラリを公開しています。詳細 ≫
設定の容易さ
使い慣れたWindowsのGUIから、直感的に操作が可能です。また、大規模な環境においてもレプリケーション一括作成機能を使用することで設定の手間を減らすことが可能です。詳細 ≫



動画で見る
Syniti DR
Webセミナー

(約40分)
ホーム
概要
レプリケーションモード
活用例
構成例
DR構成
対応DB
システム要件
機能
特長
レプリケーション
運用
設定・処理の流れ
AS/400特集
クラウド対応
資料
カタログ・技術資料
導入事例
他社製品との比較
ホワイトペーペー
購入
導入ご検討中の方
ライセンス体系
サポート体制
15日間無料評価版
お問合せ・お見積
よくある質問
テクニカルブログ
DBMotoの最新情報をテクニカルブログで配信しています。

© 2007-2021 Climb Inc.