BEGIN:VCALENDAR PRODID:-//Microsoft Corporation//Outlook 16.0 MIMEDIR//EN VERSION:2.0 METHOD:PUBLISH X-MS-OLK-FORCEINSPECTOROPEN:TRUE BEGIN:VTIMEZONE TZID:Tokyo Standard Time BEGIN:STANDARD DTSTART:16010101T000000 TZOFFSETFROM:+0900 TZOFFSETTO:+0900 END:STANDARD END:VTIMEZONE BEGIN:VEVENT CLASS:PUBLIC CREATED:20181228T003146Z DESCRIPTION:●詳細・セミナー視聴場所\n https://www.climb.co.jp /soft/webseminar/2019/0117?col190117\n \n●概要\n・マシンを暗号 化し、セキュリティポリシーを満たしたい。\n・vSphere 6 .5標準の暗号化機能を使用したい。\n・暗号化状況を一 元管理したい。\n\nこれらの要望はございませんか。\n\n 本セミナーでは、「HyTrust KeyControl」というソフトウェ アをご紹介させて頂きます。\nHyTrust KeyControlはVMwareが認 定している暗号キー管理サーバ(KMS)の1つであり、\nvSpher e 6.5から追加された標準のエージェントレスな暗号化機 能のキー管理に対応しています。\nまた、HyTrsut側で用 意しているエージェントを使用することで、vSphere 6.5以 外の仮想環境や物理環境、\nクラウド環境上のマシンを 暗号化し、キー管理も行えます。\n\n本セミナーではHyTr ust KeyControlの概要や特徴を、製品デモも交えてご紹介い たします。\n DTEND;TZID="Tokyo Standard Time":20190117T173000 DTSTAMP:20181228T003146Z DTSTART;TZID="Tokyo Standard Time":20190117T170000 LAST-MODIFIED:20181228T003146Z LOCATION:https://www.climb.co.jp/soft/webseminar/2019/0117?col190117 PRIORITY:5 SEQUENCE:0 SUMMARY;LANGUAGE=ja:クライムWebセミナー 『暗号化キー、どこ で管理しますか? HyTrust KeyControlで簡単・安心キー管理 』 TRANSP:OPAQUE UID:040000008200E00074C5B7101A82E00800000000C0E68005909ED401000000000000000 0100000005F5D4D3EE4EB7B4B9F63D51525AE3F21 X-ALT-DESC;FMTTYPE=text/html:\n

●詳細・セミナー視聴場所

 \; https://www. climb.co.jp/soft/webseminar/2019/0117?col190117

< p class=MsoNormal> \;

●概要

・マシンを暗号化し、セキュリティ ポリシーを満たしたい。
vSphere 6.5標準の暗号化機能を使用したい。
・暗号化状況を一元管理したい。

これらの要望はございませんか。

本セミナーでは、「HyTrust KeyControl」というソフトウェアをご紹介さ せて頂きます。
HyTrust KeyControl
VMware
が認定している暗号キー管理サーバ(KMS) 1つであり、
vSp here 6.5
から追加された標準のエージェントレスな 暗号化機能のキー管理に対応しています。
また、HyTrsut側で用意しているエージェントを使用することで、vSphere 6.5以外の仮想環境や物理環境、
クラウド環境上のマシンを暗号化し 、キー管理も行えます。

本セミ ナーではHyTrust KeyControlの概要や特徴 を、製品デモも交えてご紹介いたします。

X-MICROSOFT-CDO-BUSYSTATUS:BUSY X-MICROSOFT-CDO-IMPORTANCE:1 X-MICROSOFT-DISALLOW-COUNTER:FALSE X-MS-OLK-AUTOFILLLOCATION:FALSE X-MS-OLK-CONFTYPE:0 BEGIN:VALARM TRIGGER:-PT5M ACTION:DISPLAY DESCRIPTION:Reminder END:VALARM END:VEVENT END:VCALENDAR