BEGIN:VCALENDAR PRODID:-//Microsoft Corporation//Outlook 16.0 MIMEDIR//EN VERSION:2.0 METHOD:PUBLISH X-MS-OLK-FORCEINSPECTOROPEN:TRUE BEGIN:VTIMEZONE TZID:Tokyo Standard Time BEGIN:STANDARD DTSTART:16010101T000000 TZOFFSETFROM:+0900 TZOFFSETTO:+0900 END:STANDARD END:VTIMEZONE BEGIN:VEVENT CLASS:PUBLIC CREATED:20190909T025333Z DESCRIPTION:●詳細・セミナー視聴場所 \n https://www.climb.co. jp/soft/webseminar/2019/1010/?col191010\n \n●概要 \nバックアップ に必要な時間、容量などにお困りではないですか?\n・ バックアップに時間がかかって業務に影響が…\n・保存 先の容量が足りない…\n・ストレージアプラインスは高 すぎて…\n・災害対策構成、クラウド保存、もっと簡単 にできないかな?\n \n今回はそんなお悩みをマルっと解 決するソフトウェアデファインドストレージ(SDS)「QoreSt or」をご紹介します。\nVeeamも認定するQoreStorはバックア ップを保存することに特化したSDSであり、その特徴や 機能、Veeamとの連携方法などデモを含め解説します。\n ・データ取り込み速度の高速化:最大20 TB/時\n・圧縮、 暗号化内臓の独自可変長ブロック重複除外:最大95%ス トレージを節約\n・QoreStor間レプリケーション、セキュ アな接続\n・AWS S3やAzure Blobといったクラウドストレー ジへのアーカイブ\n・ハード/ソフトウェアに依存せず 使用可能\n DTEND;TZID="Tokyo Standard Time":20191010T173000 DTSTAMP:20190909T025333Z DTSTART;TZID="Tokyo Standard Time":20191010T170000 LAST-MODIFIED:20190909T025333Z LOCATION:Web PRIORITY:5 SEQUENCE:0 SUMMARY;LANGUAGE=ja:クライムWEBセミナー:Veeamも認定、バッ クアップを2倍高速化+容量95%削減!クラウド利用も可能 なソフトウェアデファインドストレージ『QoreStor』 TRANSP:OPAQUE UID:040000008200E00074C5B7101A82E008000000002047D0340567D501000000000000000 010000000EE09CC6A08D6DE4EBF7734D02AE7EA0B X-ALT-DESC;FMTTYPE=text/html:\n

●詳細・セミナー視聴場所

 https://www.climb.co.jp/soft/webseminar/2019/1010/?col191010

 \;

●概要

バックアップに必 要な時間、容量などにお困りではないですか?

・バックアップに時間がかかって業務に影響が …

・保存先の容量が足りない…

・ストレージアプラインスは高すぎて…

・災害対策構成、クラウド保存、もっと簡単 にできないかな?

 \;

今回はそ んなお悩みをマルっと解決するソフトウェアデファイ ンドストレージ(SDS)QoreStor」をご紹介します。

Veeamも認 定するQoreStorはバ ックアップを保存することに特化したSDSであり、その特徴や機能、Veeamと の連携方法などデモを含め解説します。

・データ取り込み速度の高速化:最大20 T B/

・圧縮、暗号化内臓の独自可 変長ブロック重複除外:最大95%スト レージを節約

QoreStor間レプリケーション、セキュアな 接続

AWS S3Azure Blobといったクラウドストレージへのア ーカイブ

・ハード/ソ フトウェアに依存せず使用可能

X-MICROSOFT-CDO-BUSYSTATUS:BUSY X-MICROSOFT-CDO-IMPORTANCE:1 X-MICROSOFT-DISALLOW-COUNTER:FALSE X-MS-OLK-AUTOFILLLOCATION:FALSE X-MS-OLK-CONFTYPE:0 BEGIN:VALARM TRIGGER:-PT15M ACTION:DISPLAY DESCRIPTION:Reminder END:VALARM END:VEVENT END:VCALENDAR