BEGIN:VCALENDAR PRODID:-//Microsoft Corporation//Outlook 16.0 MIMEDIR//EN VERSION:2.0 METHOD:PUBLISH X-MS-OLK-FORCEINSPECTOROPEN:TRUE BEGIN:VTIMEZONE TZID:Tokyo Standard Time BEGIN:STANDARD DTSTART:16010101T000000 TZOFFSETFROM:+0900 TZOFFSETTO:+0900 END:STANDARD END:VTIMEZONE BEGIN:VEVENT CLASS:PUBLIC CREATED:20200702T075618Z DESCRIPTION:【セミナー視聴場所】\nhttps://www.climb.co.jp/soft/we bseminar/2020/0728/?col200728\n \n【セミナー概要】\nKubernetes( 以下K8s)の普及により、オンプレだけでなく、\nパブリ ッククラウドのK8sサービスを利用したアプリケーショ ン開発/運用も簡単になりました。\n \nしかし、\n・サイ トやクラウドサービスの全損など、最悪のケースを意 識した災害対策、BCP\n・ハイブリッド/マルチクラウド 利用を行うための、各環境間でのアプリケーションを 移行\nなど、実運用で発生する課題に、どこまで、対応 できていますか?\n \n今回は下記のように様々なディス トリビューションに対応する\nK8s専用データ保護/移行 ツールKasten K10をAmazon EKSを中心に、ご紹介します。\n対 応K8sディストリビューション:\n・Red Hat OpenShift\n・Amazo n EKS\n・AKS (Azure Kubernetes Service)\n・GKE (Google Kubernetes Engine )\n・IKS (IBM Cloud Kubernetes Service)※プレビューサポート\n ・その他、認証済みディストリビューション\n \nAmazon EC 2などでAWS上で作成した既存アプリケーションをAmazon EKS でK8sに移行したは良いが、そのバックアップはどうす るのか?\nAmazon EKSから他のK8s環境に移行したい、とい ったお悩み、課題をKasten K10で解決してみませんか?\n DTEND;TZID="Tokyo Standard Time":20200728T143500 DTSTAMP:20190719T090439Z DTSTART;TZID="Tokyo Standard Time":20200728T140000 LAST-MODIFIED:20200702T075618Z LOCATION:https://www.climb.co.jp/soft/webseminar/2020/0728/?col200728 PRIORITY:5 SEQUENCE:0 SUMMARY;LANGUAGE=ja:クライムWEBセミナー 『Amazon EKS編:K8s快 適運用のためのデータ保護/移行講座』 TRANSP:OPAQUE UID:040000008200E00074C5B7101A82E0080000000000C4AD5D5C3ED501000000000000000 0100000006C2ED944D759CB43B9C3E9D35E28759D X-ALT-DESC;FMTTYPE=text/html:\n\n\n

【セ ミナー視聴場所】

https://www.climb.co.jp/soft/webseminar/2020/0728/ ?col200728

 \;

【セミナー概要】

Kubernetes(以下K8s)の普及に より、オンプレだけでなく、

パブリッククラウドのK8sサービスを利用したアプリケーション開発/運用も簡単になりました。

 \;< /o:p>

しかし、

・サイトやクラウドサー ビスの全損など、最悪のケースを意識した災害対策、BCP

・ハ イブリッド/マルチクラウド利用を行 うための、各環境間でのアプリケーションを移行

など、実 運用で発生する課題に、どこまで、対応できています か?

 \;

今回は下 記のように様々なディストリビューションに対応する

K8s専用データ保護/移行ツールKasten K10Amazon EKSを中心に、ご紹介します。

対応K8sディストリビューション:

Red Hat OpenShift

Amazon EKS

AKS (Azure Kubernetes Service)

GKE (Google Kubernetes Engine)< /o:p>

IKS (IBM C loud Kubernetes Service)※プレビューサポート

・その他、認証 済みディストリビューション

 \;

< p class=MsoNormal style='mso-pagination:widow-orphan'>Amazon EC2などでAWS上で作成した既存 アプリケーションをAmazon EKSK8sに移行したは良いが、そのバックアップは どうするのか?

Amazon EKSから他のK8s環境に移行したい、 といったお悩み、課題をKasten K10で解 決してみませんか?

< /div> X-MICROSOFT-CDO-BUSYSTATUS:BUSY X-MICROSOFT-CDO-IMPORTANCE:1 X-MICROSOFT-DISALLOW-COUNTER:FALSE X-MS-OLK-AUTOFILLLOCATION:FALSE X-MS-OLK-AUTOSTARTCHECK:FALSE X-MS-OLK-CONFTYPE:0 END:VEVENT END:VCALENDAR