株式会社クライム

年末年始のお休み:2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)

クラウド対応ソリューション
AWS対応ソリューション特集
Azure対応ソリューション特集
CloudBerry Backup
Zerto(ゼルト)
HyTrust(ハイトラスト)
N2Ws Cloud Protection Manager
(クラウドプロテクションマネージャー)
チャート・レポート・ダッシュボード
EspressChart(エスプレスチャート)
EspressReport(エスプレスレポート)
EspressDashboard(エスプレスダッシュボード)
EspressReportES(エスプレスレポートES)
仮想化
Veeam Backup & Replication
(ヴィーム バックアップ & レプリケーション)
Veeam Essentials
Veeam ONE(ヴィームワン)
Zerto(ゼルト)
Veeam Management Pack for System Center
Infinio Accelerator(インフィニオアクセラレータ)
5nine Cloud Manager
(ファイブナインクラウドマネージャー)
HyTrust(ハイトラスト)
Veeam Cloud Connect(ヴィームクラウドコネクト)
Accops(アコップス)
データベース・アクセス
DBMoto(デービーモト)
DB2Connectivity(コネクティビティ)
Stambia(スタンビア)
Quadrate ERP2(ERPスクエアード)
System Center管理パック
VeeamMP(ヴィームエムピー)
製品一覧ページへ
技術資料
総合FAQサイト
総合ドキュメントサイト
製品別テクニカルブログ
クライムYouTubeチャンネル
テクニカルサポート
Web遠隔サポート
テクニカル専用問合せフォーム
導入ご検討中の方
リアルタイムWEBデモ
無料評価版取り扱い製品
イベント&セミナー
開催セミナー一覧
製品別個別セミナー
会社情報
会社概要
採用情報
プレスリリース
地図・アクセス
東京本社
大阪営業所
柏コールセンター
ユーザ会

東京:03-3660-9336 大阪:06-6147-8201
平日 9:00~18:00


Zerto Virtual Replication 5.5の新機能

Microsoft Azure からオンプレ環境に戻すことも可能に

Zerto Virtual Replication 5.5では、Microsoft Azure環境にレプリケーションしたVMを、VMware環境・Hyper-V環境へフェイルバック(切り戻し)を行うことが可能になりました。

Microsoft Azure からオンプレ環境に戻すことも可能に


AWS フェイルオーバー高速化・制限突破

従来の方式では、AWS側のVM Importを使用してレプリケーションを行っていました。Zerto Virtual Replication 5.5では、独自のZ Import(Linux AMI)を使用し、EBSへ書き込みを行います。EBSディスクタイプは、ダウンタイムなしで回復後に変更できます。この方式により従来と比べ最大12倍・実測値6倍など高速に処理できるようになりました。また、従来のVM Importを使わずに行いますので、ディスクサイズの制限にとらわれる事なく、レプリケーションを行うことが出来ます。

AWS フェイルオーバー高速化・制限突破


その他機能改善




動画で見る
Zerto
Webセミナー

約40分
ホーム
概要
特長
アーキテクチャ
機能
対応プラットフォーム
Zerto 新機能
v6.5新機能
v6.0新機能
v5.5新機能
資料
カタログ・技術資料
ホワイトペーパー
購入
ライセンス体系
導入までの流れ
サポート体制
30日間無料評価版
お問合せ・お見積
テクニカルブログ
Zertoの最新情報をテクニカルブログで配信しています。

© 2007-2018 Climb Inc.