Veeam Backup & Replicationには“Failback”という機能があります。
“Failback”を使用すると、“Failover”を実行し起動したレプリケーション先の仮想マシンから、
復旧したレプリケーション元の仮想マシンへ運用を切り替えることができます。
“Failback”後、レプリケーション元の仮想マシンに問題がある場合、レプリケーション先の仮想マシンで運用を再開することができます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Veeam Vanguard Veeam Vanguard