◆ Silicon Valleyニュース:2020-05-06 ◆ by Just Skill

市 場・業界

  IDCの市場調査,2020年第1四半期・世界市場

スマートフォン出荷台数11.7%減 [4/30]

世界市場の1/4を占める中国は封鎖のピークでー20.3%。米国はー16.1%,西欧州はー18.3%。

順位 企業 出荷台数 前年比 シェア
1 Samsung 5830万台 -18.9% 21.1%
2 Huawei 4900万台 -17.1% 17.8%
3 Apple 3670万台  -0.4% 13.3%
4 Xiaomi 2950万台  +6.1% 10.7%
5 Vivo 2480万台  +7.0%  9.0%
その他 7750万台 -17.2% 28.1%
合計 2億7580万台 -11.7% 100%

出典: https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prUS46264320

タブレット出荷台数18.2%減 [4/30]

Appleは中国の工場閉鎖の影響で大幅に減少。

順位 企業 出荷台数 前年比 シェア
1 Apple 690万台 -30.4% 28.0%
2 Samsung 500万台  +3.9% 20.2%
3 Huawei 300万台  -8.3% 12.0%
4 Lenovo 160万台  +1.9%  6.4%
5 Amazon 140万台 -24.5%  5.8%
その他 680万台 -22.2% 27.5%
合計 2460万台 -18.2% 100%

出典: https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prUS46260820

コロナヴァイラス(COVID-19)

  失業者増大,ビジネス減速 [4/23~5/1]

Delta航空: 便数を85%削減。第1四半期の決算は$5億3400万の赤字。従業員9万人のうち3万7千人は自宅待機。政府の救済保障金$27億を受給済み。

Gap(サンフランシスコ,1969年設立):傘下にBanana Republic, Old Navy, Athletaなどの衣料品ブランドを持ち,3300店舗を運営している。コロナ戒厳令のもとで閉店中。店舗の家賃の総額$1億1500万を滞納。果たして,持ちこたえられるか。

Uber: コロナ病禍のかげで,人々の乗車利用が激減していため,従業員の約14%にあたる3700人をレイオフする計画。

Lyft: 従業員の17%にあたる982人をレイオフ,288人を自宅待機にする計画。給与カット:役員-30%,管理者-20%,従業員-10%。

求人減少,ただしソフトウェア開発者の募集は盛ん

人材紹介会社Indeed.comによると,全米における求人件数は昨年同期比29.7%減。しかし,シリコンバレーに限っては,ソフトウェア開発者の求人は相変わらず盛んである。Apple, Cisco Systems, Google , Service-Now, PayPalなど。同じくHired.comの調査に対して,ハイテク技術者の43%はしい仕事を探していると答えた。

●   第1四半期の米国のGDP -4.8%

リーマンショックが起きた2008年第4四半期のー8.4%以来の減少であった(米国経済統計局の調査)。

 ビジネスへのインパクト

Netflixユーザ急増 

外出規制によって,人々は家に留まってストリーミング映画を見る機会が増えている。Netflixの新規ユーザはこの四半期で1577万(そのうち北米では231万)増えた。その結果,同社のユーザ数は世界では1億8300万(そのうち北米では6997万)に達した。四半期の売上は$57億7千万。

●   雇用増大

・Instacart(サンフランシスコ,2012年設立):食料品の購入・宅配サービス会社。外出禁止令のもとで注文が殺到中。先月,購入・配達要員を新たに30万人を雇用したが,それでも人員不足。来る2ヵ月で25万人を 雇用する計画である。

Amazon:第1四半期の売上は26%増。新たに17万5千人を雇用
──────────────────────────────────
 新型コロナ対策組織Open COVID Pledge [4/23]

COVID-19の対策のためにFabricatorz Foundation,Unified Patents,Engineが設立した活動組織。この組織のメンバは個々が保有する特許を無償で一時的に利用できる。新たに,Amazon,Facebook,HPE,IBM,Microsoft,Sandia国立研究所が参加した。Open COVID Pledgeのサイト https://opencovidpledge.org/

─────────────────────────────────

 Nuro,無人自動配送車で荷物を提供 [4/23]

無人自動配送車の開発会社Nuro(シリコンバレーMountain View市,2016年設立)は,医療従事者,警察官,消防士などの社会生活の基本的な仕事の支援のために,同社の無人配送車を使った配送サービスを始める。人との接触を避けられるため感染リスクを軽減できる。

https://medium.com/nuro/helping-the-heroes-during-covid-19-49c189f216a2

─────────────────────────────────

 サンフランシスコベイエリア外出禁止令,5月末まで延長 [4/27]

当地区の住民は700万人。当初,外出禁止令は5月3日までの予定であったが,感染者数は減少傾向であるも,未だ感染の二次爆発の予断を許さない。

新製品・サービス

 Uberの新しい宅配サービス  [4/20]

配車サービスの同社は,乗客の代わりに物品を配達する次のサービスを始めた。

Uber Direct:各種の販売業者と組んで,商品を配達。例えば,米国ではCabinet(オンライン薬売り)の薬を,オーストラリアではCTT(ペット用品)の宅配する。

Uber Connect:車呼び出しのメニューに新しくConnectが追加された。

ユーザはこれで車を呼び出して,目的地へ物品だけを配送を依頼することができる。
────────────────────────────────
 Zoom,Oracle Cloud利用でユーザ急増に対応 [4/28]

Zoomを利用する在宅勤務者が増大している。1日の利用者数は3月には2億人であったが,4月は3億人になった。無料での利用制限時間は40分間であるが,教育用には制限時間を撤廃したためでもある。同社は,急増する需要に対応するために,Oracleに支援を要請してOracle Cloudの利用を始めた。現在はOracle Cloud上で同時に数百万人の利用が可能である。

────────────────────────────────

 NASAのArtemis(アルテミス)計画 [5/1]

1969年,NASAの宇宙船アポロ11号が月面着陸に成功した。再度,飛行士を載せた宇宙船を月面に送り込むためのアルテミス計画を進めている。月着陸船を開発するために,次の3社を選定した。

SpaceX    :Teslaの創業者Elon Musk氏が率いる宇宙船の開発会社

Blue Origin  :Amazonの創業者Jeff Bezos氏が率いる宇宙船の開発会社

Dynatics  :有人宇宙船着陸システムの開発会社

NASAは上記の3社に総額$9億6700万を支給して,ロケットと宇宙船を開発して,2024年の月面着陸を目標にしている。

 G A F A Google, Apple, Facebook, Amazon

 Google

広告主の身元確認を全広告主に拡大へ [4/23]

同社は2018年に一部の国々の政治的広告の掲載に際して,広告主の身元の確認を求めることした。今後は,個人,法人を問わず全ての広告主に身元確認を求めることになった。ユーザは広告主の身元を簡単に確認できる。

GCP,AntosでAWSを正式サポート [4/22]

Google Cloud Platform(GCP)はKubernetesベースのマルチクラウド管理プラットフォームAnthosでAWSの正式サポートを発表した。

Google Meet,個人にも無償提供へ [4/29]

Google Meetは,これまでは法人,教育,医療機関などの企業向けビデオ会議サービスであったが,この度,一般ユーザにも開放する。参加者は100人まで,時間は無制限(9月30日からは60分間まで),参加するにはGoogleアカウントが必要。

同サービスの利用は急増しており,4月末には1日の利用者は1億人を突破。

────────────────────────────────

 Apple

MacにiPhone用独自プロセッサの搭載を計画 [4/23]

同社はiPhone,iPad用に省電力のArmベースの独自開発のチップを搭載している。一方でMacには高性能なIntelチップを搭載している。同社のチップの性能が著しく向上しており,Macに搭載することが可能なレベルに達したため,来年のMac新モデルから搭載する見込みである。

────────────────────────────────

 Facebook

ビデオ会議サービスMessenger Rooms [4/24]

同社はZoomに対抗するビデオ会議サービスを開始した。同時に通話できるユーザ数は50人まで。リンクを共有することでFacebookアカウントを持たない人も招待できる。
────────────────────────────────
 Amazon

SaaSアプリとデータフロー統合するAmazon AppFlow [4/22]

主要なSaaSアプリケーション(Google Analytics,Salesforce,Marketo,ServiceNowなど)とAWS間で,イベントをトリガにしてデータ転送を行うサービスである。そのためのデータ変換などの豊富なツールが用意されてる。

ビデオ会議を使った出店業者の不正対策 [4/26]

不正業者の摘発に苦慮する同社は,販売業者の審査のためにビデオ会議を使っ

た審査プログラムを1年前からテスト中である。ビデオ会議サービスは同社のAmazon Chimeを利用。販売業者と1対1で対話することで事前に不正業者のあぶり出しが可能としている。

企 業・人 々

 前四半期決算(カッコ内は前年同期比)
COVID-19のパンデミックの影響が心配された決算であったが,影響が出始めたのは四半期末であったため概ね順調な決算となった。しかし,ロックダウン継続中で始まった今四半期は影響が大きいであろう。

  売上
利益
前年同期比
(前年損益額)
摘 要
Alphabet $412億
$68.4億
+13%
+3%
広告+10%,内YouTube+33%の$40.4億。Google Cloudは+52%の$27.8億。
Amazon $754億
$25.35億
+26%
+8%
外出禁止で商品販売は+22%,サービス
+32%(そのうちAWSは+33%で$102億)。今期はCOVID-19対策に$40億を投入
AMD $17.9億
$1.62億
+40%
約10倍
新世代チップが絶好調。CPU/GPU+73%,企業向け/埋込/セミカスタム-21%
Apple $583億
$112億
+1%
-3%
iPhone-7%(全売上比率50%),Mac-3%(9%),iPad-10%(7%),ウェアラブル/ホーム+23%(11%),サービス+17%(23%)。
製品はコロナ影響大,サービスは過去最高
eBay $23.7億
$4.85億
-2%
-6%
売上はトランザクション+1%,マーケティングサービス他-17%
Facebook $177億
$49.0億
+18%
+102%
月間アクティブユーザは+10%の26億人。従業員+28%の4.83万人
IBM $176億
$11.8億
-3%
-26%
クラウドとコグニティブ+5%,ビジネス-1%,テクノロジ-6%,システム+3%
Intel $198億
$56.6億
+23%
+42%
クライアント+14%,データセンタ
+43%,IoT+2%,不揮発性メモリ+46%と好調。在宅と遠隔利用拡大で,サーバ,PCの需要増
Microsoft $350億
$108億
+15%
+22%
Office 365+25%,Dynamics 365
+47%,Azure+59%。サーバ製品+30%,Windows商用+77%,LinkedIn+21%。好調継続
Netflix $57.7億
$7.09億
+28%
+106%
有料会員は世界で+23%の1.83億人。在宅増加で新規会員と視聴が増加
Qualcomm $52.2億
$4.68億
+5%
-29%
装置とサービス+8%,ライセンス-5%。COVID-19の影響で需要が21%減少
SAP €65.2億
€8.11億
+7%
(-€1.08億)
クラウド+29%,ソフトウェアライセンスとサポート-3%
Tesla $59.9億
$1600万
+38%
(-$7.02億)
生産はモデルS/Xは+9%の1.54万台,3/Yは+39%の8.73万台
Twitter $8.08億
ー$840万
+3%
($1.91億)
新型コロナで広告伸び悩みで赤字化。1日アクティブユーザは+24%の1.66億人に。

─────────────────────────────────
 Tesla,社外取締役と監査委員会に水野弘道氏を追加 [4/23]
水野氏は2015年1月~2020年3月末まで日本の年金積立金独立行政法人の最高投資責任者を務めた。Teslaは同社の株価を不安定にする空売り勢力の対策に苦慮しており,この分野で実績ある同氏を社外取締役として迎い入れることにした。
─────────────────────────────────
 AT&T CEO交代 [4/24]

Randall Stephenson氏は2007年から13年間,会長兼CEOを務め,初代iPhone販売,DirecTV買収,Time Warner買収などを主導してきた。この度,同氏はCEOの席を譲って,2021年1月末まで会長職に留まる。現COO兼社長のJohn Stankey氏が7月から新CEOに就任する。

 VC投資

主なベンチャーキャピタルからシリコンバレーのスタートアップへの投資(投資額$10 Million 以上)【注】$1M≒\1億1千万

 シリコンバレー企業     

社名 設立年 今回投資額 投資額合計 ビジネス分野
Auditoria.ai 2019 $60M $66M AIベースの金融業バックオフィスプラットフォーム
Confluent 2014 $250M $455.9M データストリーミング・プラットフォーム
Velo3D 2014 $28M $138M 3Dプリンティング
Mojo Vision 2015 $53M $159M ARレンズ
Hypersonix 2018 $11.5M 初回 コンシューマのコマースデータの分析

 サンフランシスコ企業    

社名 設立年 今回投資額 投資額合計 ビジネス分野
ForgeRock 2010 $93.5M $233.7M IDマネジメント
Unlearn 2017 $12M 初回 マシンラーニングを応用した臨床実験用プラットフォーム
Miro 2011 $50M $76.3M コラボレーションプラットフォーム
Digits 2018 $22M $32.5M MLを活用した経費管理
Cheeta 2014 $36M $67.7M ビジネス向け食料雑貨品の調達
Topia 2010 $15M $123.6M モービルHRM
Figma 2012 $50M $132.9M インタフェース設計ツール
 
M & A

       【注】$1M≒\1億1千万

買収元 買収額 買収された企業
社名 設立年 ビジネスの内容
Intel $900M Moovit 2012 公共交通機関を使ったMaaS
Nvidia 非公開 Cumulus Networks 2010 データセンタのネットワークスイッチ向けLinuxの開発

ここに掲載した通信文は,各種ウェブサイト,企業が公開した情報,Just Skill, Inc.がシリコンバレーで収集した情報などを要約したものです。
San Jose, California, USA