ホーム > メールマガジンお申込み

メールマガジンお申込みクライムがお届けするクラウド・仮想化・DB情報のメールマガジン

海外の ”クラウド・コンピューティング”の最新技術などを中心に、注目のコラム、ウェブサイト、企業の公開情報等をご紹介します。仮想化やデータベースに関するセミナー情報もいち早くご案内します。

メールアドレスを入力後、「登録する」ボタンをクリックしてください。
メールアドレス
(確認用)
このフォームはSSL通信で暗号化されています。

こんな内容のメールが届きます。

1.今月の注目コラム
  海外のクラウドに関する注目コラムをご紹介します。
2.セミナー・イベントのご案内
  仮想環境やデータベースの災害対策BCPセミナー情報をご案内します。
3.今月の新着技術ブログ
  仮想化やデータベース技術ブログの新着記事をご紹介します。
4.今月の技術ブログ閲覧ランキング
  仮想化やデータベース技術ブログのアクセスランキング上位の記事をご紹介します。

メールマガジンのサンプルを見る ▽

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ climbクラウド・ナウ━
□  
    クラウド・コンピューティング最新技術情報マガジン

                             2013年2月8日
     株式会社クライム
                      http://www.climb.co.jp/ □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
本メールマガジンは、弊社とお取引いただいている方、展示会・セミナーにご
来場いただいた方、過去にお名刺をいただいた方、製品のお問い合わせをいた
だいた方などに配信しております。配信停止は末尾をご参照お願いいたします。

───────────────────────────────────
◆◇◆    目次    ◆◇◆
───────────────────────────────────
◆今月の注目コラム
【1】目前に広がるビッグ・データの大海原
【2】クラウドIDEの利点

◆クライム通信
【3】セミナーのご案内
 1.【残席わずか】
2/15(金)大阪開催『VMware・Hyper-V仮想環境とDBの災害対策BCPセミナー』
 2.システムインテグレータ様向け
Veeam製品 提案/活用ポイントセミナー<無償・随時>
【4】今月の新着技術ブログ
【5】クライム・技術ブログ閲覧ランキング

───────────────────────◆ 今月の注目コラム ◆─
目前に広がるビッグ・データの大海原
───────────────────────────────────
世界の人口はすでに70億人に達し、その3分の1以上がインターネットを利用し
ているという。
インターネットの、メディアとしての最大の特長は、それまで主流だったテレ
ビやラジオと異なり、コミュニケーションの双方向性にある。
インターネット利用者の誰もが参加でき、情報を発信することができる。

それがデータ量の爆発的な増加につながっている。インターネットに限った話
ではない。
電子入力であれば、水道のメーターや、コンビニのレジ、カーナビなど、あり
とあらゆるデータが、インターネット上に溢れかえっている。
IBMによると、毎日250京バイトのデータが作り続けられているという。
従来のデータ管理ツールではもはや管理しきれない、
つまり、それがビッグ・データである。
今、ビッグ・データの海が目前に広がっており、そこには無限の可能性も秘め
られている。

(CloudTweaksコラムWetting Our Toes In The Big Data Seaより)
http://bit.ly/XLZVge


───────────────────────◆ 今月の注目コラム ◆─
クラウドIDEの利点
───────────────────────────────────
クラウド・コンピューティングが成長分野であることは言うまでもない。
クラウド・ホスティングや文書管理、データ・ストレージは、今や、ITを専門
としない人にさえ、一般的なものとなっている。
クラウドで文書を管理し、ソフトウェアを利用できるのなら、開発だってでき
るはず、というアイデアに行き着くのも自然な流れだ。そして生まれたのが、
ウェブベースのIDEである。

典型的なモデルは単純で、ブラウザを通じてクラウド・ワークスペースにアク
セスする。
IDE上のリソースやサービスはもちろん、AWSやGoogle App Engineなど外部のサ
ービスも利用でき、開発後はPaaSに実装し、クラウド・ワークスペースから直
接更新・管理することができる。
クラウドIDEなら、例えばJavaの学習者が最初に作るようなHello World的なア
プリケーションを5分でGoogle App Engineに実装することができる。
同じことをEclipseで行えば、ダウンロード、インストール、セッティングなど
を含め、4、5時間はかかったはずである。
まだ、Eclipseのような従来の開発環境にとって代われるものではないが、クラ
ウドIDEの利便性は大いに注目に値する。

(CloudTweaksコラムHow Can Cloud IDEs Save Your Time?より)
http://bit.ly/XLZWRn


────────────────────◆ クライム通信・セミナー ◆─
【残席わずか】
2/15(金)大阪開催『VMware・Hyper-V仮想環境とDBの災害対策BCPセミナー』
───────────────────────────────────
東京で定期開催しております災害対策BCPセミナーを、この度大阪で開催する
運びとなりました。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

仮想化セミナーでは、VMware・Hyper-Vなど、失敗しないサーバ仮想化実現へ
向けてのポイントを解説し、仮想マシンの最新データ保護手法と最適なディザ
スタリカバリ方法やホスト・仮想マシンの監視管理方法についてご紹介いたし
ます。

DBセミナーでは、Oracle・AS/400・DB2・SQL Serverなどのデータベースのレ
プリケーションによる災害対策やDBの移行・負荷分散・バックアップ方法など、
DBデータの活用法についてご紹介いたします。

◆会 期:2013年2月15日(金) 13:20~15:30(受付13:00)
◆会 場:会場:大阪第一ホテル 6F「ランスロット1」
     http://www.osakadaiichi.co.jp/facilities/access.html
     JR「大阪駅」より徒歩3分、各線「梅田駅」より徒歩3~5分
     JR東西線「北新地駅」より徒歩1分
◆参加費:無料(事前登録制)
◆定 員:30名
◆対 象:
 ・VMware・Hyper-V環境のデータ保護・災害対策をご検討中の方
 ・VMware・Hyper-V環境の容易な監視・管理方法をご検討中の方
 ・DBの移行・負荷分散・バックアップ・災害対策をご検討中の方
◆プレゼント:
 セミナーへご参加いただいたお客様全員に、
 オリジナル「USBハブ」をプレゼントいたします。

詳細・お申込みはこちら
 → https://www.climb.co.jp/soft/seminar/2013/0215/?cmm

────────────────────◆ クライム通信・セミナー ◆─
システムインテグレータ様向け
Veeam製品 提案/活用ポイントセミナー<無償・随時>
───────────────────────────────────
VMware, Hyper-V仮想環境におけるデータ保護/管理の提案を検討されている方
に最適です。
仮想マシンのバックアップ、レプリケーションツールであるVeeam Backup &
Replicationと仮想環境の管理に必須であるモニタリング、レポーティングが
可能なVeeam ONEについて、それらを提案する上でのポイント、導入事例を交
えながらご紹介するセミナーです。

・バックアップ自体は行えたが、より良い設定があるのではないか?
・WAN越しでのバックアップ・レプリケーション方法は?
・実際に監視すべき項目や管理する際に必要なレポートは?

などの疑問に実際の設定方法を交えて回答いたします。
是非ご検討ください。

◆日 程:お申込み後に調整
◆会 場:株式会社クライム 本社(東京都中央区)
     http://www.climb.co.jp/company/access.html
     半蔵門線「水天宮前」駅3番出口から徒歩1分
     日比谷線「人形町」駅A2出口から徒歩5分
◆参加費:無料
◆定 員:10名 ※最小催行人数:3名
◆対 象:
 ・仮想環境におけるデータ保護、管理をご検討/ご提案中の方
 ・Veeam製品の最新情報をお知りになりたい方

詳細・お申込みはこちら
 → https://www.climb.co.jp/soft/seminar/veeam/?cmm


───────────────────────────────────
 ▼今月の新着技術ブログ             2013/1/1~2013/1/31
───────────────────────────────────
〇補助スナップショットによる安全なスナップショットの削除
 【Veeam Backup & Replication】
→ http://www.climb.co.jp/blog_veeam/veeam-backup-8227?cmm

〇Igniteの情報からメモリのチューニング【ignite:DBの監視・管理】
 → http://www.climb.co.jp/blog_dbmoto/archives/1045?cmm

○EspressReportのAPIを使用してPDF/Excel形式のレポートを
 簡単にダウンロード可能なWebシステムを構築可能
 → http://www.climb.co.jp/blog_espress/archives/907?cmm

───────────────────────────────────
 ▼クライム・技術ブログ閲覧ランキング      2013/1/1~2013/1/31
───────────────────────────────────
【第1位】VMware toolsのインストール方法【Linux編】
    【仮想化プラットホーム VMware vSphere】
→ http://www.climb.co.jp/blog_vmware/vmware-1486?cmm

【第2位】RDM(Raw Device Mappings)と Veeam Backup & Replication
    【VMWare専用 バックアップ & レプリケーションソフト Veeam】
→ http://www.climb.co.jp/blog_veeam/veeam-backup-3922?cmm

【第3位】計解析向けR言語とEspressChartとの融合
→ http://www.climb.co.jp/blog_espress/archives/808?cmm


───────────────────────────────────
◆◇◆   ◆◇◆   ◆◇◆
───────────────────────────────────

 発行元: 株式会社クライム ソフトウェア事業部
      〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-36-7 蛎殻町千葉ビル4F
      TEL: 03-3660-9336 FAX: 03-3660-9337 Twitter: @climbjapan
      http://www.climb.co.jp/
◇個人情報保護方針 :http://www.climb.co.jp/company/privacy.html
◇お問い合わせ   :soft@climb.co.jp
◇配信停止 → 本メールの先頭行に配信停止と記入の上、ご返信ください。
======================================================================
掲載記事の無断転載を禁じます。Copyright(C)2013 Climb Inc.
======================================================================

× 閉じる

形式:テキスト形式のメールマガジンです。
配信日:月に1度の配信です。セミナーやイベント開催のご案内など、不定期に配信させていただくことがあります。

メールマガジン会員様向け専用サイト

メールマガジンをお申込みいただくと、会員様向け専用サイトをご利用いただけるようになります。
仮想化やDBの災害対策に関するWebセミナー動画や仮想化に関するオリジナルホワイトペーパーなどをダウンロードしていただけます。

配信解除をご希望の方はこちらのページより解除手続きをお願いいたします ≫


SSL GMOグローバルサインのサイトシール このサイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

AWS対応ソリューション Azure対応ソリューション メールマガジンご登録はこちら 採用情報エントリ―受付中
  • 加盟ネットワーク
  • 日本アイ・ビー・エム
    ビジネス・パートナー/IBMiマニフェスト
    日本アイ・ビー・エムビジネス・パートナーIBMiマニフェスト
  • 日本オラクルパートナーネットワーク
    日本オラクルパートナーネットワーク
  • ヴイエムウェア株式会社
    プロフェッショナルパートナー
    ヴイエムウェア株式会社プロフェッショナルパートナー
  • アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
    アマゾンパートナーネットワーク
    アマゾンパートナーネットワーク


製品・サポートのお問合せ

お電話でのお問合せ

株式会社クライム/ソフトウェア事業部
03-3660-9336
06-6147-8201(大阪営業所)
受付時間 月~金 9:00~18:00
(土日・祝日・当社指定の休業日を除く)

Webからのお問合せ

お問合せ入力フォームよりお気軽にお問合せください