株式会社クライム

クラウド対応ソリューション
AWS対応ソリューション特集
Azure対応ソリューション特集
IBM Cloud対応ソリューション特集
Zerto(ゼルト)
HyTrust(ハイトラスト)
CloudBerry Backup
N2WS Backup & Recovery
(エヌツーダブルエス バックアップアンドリカバリ)
Druva Phoenix(フェニックス)
Druva inSync(インシンク)
チャート・レポート・ダッシュボード
EspressReportES(エスプレスレポートES)
EspressDashboard(エスプレスダッシュボード)
EspressReport(エスプレスレポート)
EspressChart(エスプレスチャート)
仮想化
Veeam Backup & Replication
(ヴィーム バックアップ & レプリケーション)
Veeam Cloud Connect(ヴィームクラウドコネクト)
Veeam Agent for Windows/Linux
Veeam Availability fot Nutanix AHV
Veeam Essentials
Veeam ONE(ヴィームワン)
Zerto(ゼルト)
Veeam Management Pack for System Center
Infinio Accelerator(インフィニオアクセラレータ)
HyTrust(ハイトラスト)
5nine Cloud Manager
(ファイブナインクラウドマネージャー)
Accops(アコップス)
StarWind(スターウィンド)
データベース・アクセス
DBMoto(デービーモト)
DB2Connectivity(コネクティビティ)
Stambia(スタンビア)
Quadrate ERP2(ERPスクエアード)
System Center管理パック
VeeamMP(ヴィームエムピー)
製品一覧ページへ
技術資料
総合FAQサイト
総合ドキュメントサイト
製品別テクニカルブログ
クライムYouTubeチャンネル
テクニカルサポート
Web遠隔サポート
テクニカル専用問合せフォーム
導入ご検討中の方
リアルタイムWEBデモ
無料評価版取り扱い製品
イベント&セミナー
開催セミナー一覧
製品別個別セミナー
会社情報
会社情報
会社概要
プレスリリース
地図・アクセス
事業所案内
ユーザ会

株式会社クライム株式会社クライム

情報セキュリティへの取組み

株式会社クライムは、情報セキュリティマネジメントシステムの標準規格である「ISO/IEC 27001:2005/JIS Q 27001:2006」の認証を2007年7月6日付で取得しました。また2014年8月21日付でJIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)へ移行しました。
今後も情報セキュリティ基本方針に基づく取組みを実施し、お客様の信頼と期待に応えて参ります。

情報セキュリティ基本方針

当社は、情報技術を活用してお客様の業績向上に貢献する付加価値の高いシステム、サービスをご提案ご提供するため、ISMS基本方針を定めます。
役員・従業員は、情報セキュリティの重要性を認識し、高い倫理観に基いて業務遂行過程で取り扱う情報資産を適正に管理し、情報資産への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、及び漏えい等の脅威から守ります。

  • 当社は事業活動において、情報資産の収集、利用および提供を行う場合、機密性・完全性・可用性を保持するために、予防並びに是正に努め、適切な管理策を策定し実施します。
    ・当社が構築するシステムについて、機密性および完全性の高い開発を実施します。
    ・当社が提供するサービスについて可用性を保持する
  • 個人情報については、個人情報保護法に基づく社内規程に準じて管理します。
  • 情報セキュリティに関する法令およびその他の規範を遵守します。
  • 業務に従事する全ての従業員に対して、情報セキュリティの重要性を認識させるとともに、
    情報資産の適正な利用を行うように周知徹底し、これに必要な教育・訓練を行います。
  • 情報セキュリティの遵守状況を定期的に監査し、情報セキュリティの確保に努めるとともに、
    当社の「情報セキュリティマネジメントシステム」の継続的な改善・実施に努めます。

ISO27001の取得概要

© 2007-2019 Climb Inc.