ホーム > Press & Topics > 2009.6.23

Press & Topics

2009.6.23
報道各位

仮想化ソリューション、VMwareのためのバックアップ製品
「Veeam Backup & Replication for VMware」の発売開始

株式会社クライム(東京都中央区)は米国ソフトウェア会社Veeam Software(オハイオ州コロンバス市)と販売契約を結び、仮想化ソリューションのVMwareに対応するバックアップ製品「Veeam Backup & Replication 」を2009年6月23日、本日より発売することを発表しました。

■主な「Veeam Backup & Replication」機能
2-in-1:バックアップとレプリケーション機能を1セットに
完全なESXサポート
WindowsとLinuxのファイル・レベル・リカバリ

Veeam Backup & ReplicationはVMware ESX serverに対応するバックアップとレプリケーションを組み合わせたエンタープライズ・レベルでのシングル・ソリューションです。Veeam Backup & ReplicationはVMwareに対する高速リカバリが非常に簡単に行えます。

バーチャライゼーションはミッション・クリティカルなワークロードが増えるに従い、バーチャル・インフラに対応するコストパフォーマンスのよい、高速なリカバリが必要になります。Veeam Backup & Replicationはバックアップとリカバリを1つのインターフェイスで提供します。

2-in-1:バックアップとレプリケーション:
Veeam Backup & Replicationは企業をハードウェアとソフトウェア障害の両方からバーチャル・マシンを保護するためのバックアップとレプリケーションの2つを統合したソリューションを提供します。両方のバックアップ・テクノロジーはオプションとしてVMware Consolidated Backup (VCB)フレームワークを使用することができ、ESXサーバの負荷を削減でき、高速バックアップを可能とします。各バーチャル・マシンに最適なオプションを選択し、すべてをVeeam Backup & Replicationで管理可能です。

VCBに依存しないフルESXサポート:
VCBが無いケースでもESXバックアップをサポートします。Veeam Backup & ReplicationはVCBの必要が無くESX上のバーチャル・マシンのバックアップとリストアが可能なVMwareバックアップ・ソリューションです。

WindowsとLinuxのファイル・レベル・リカバリ:
Veeamの高速ファイル・レベル・リカバリ機能を使用することによりユーザのイメージ・レベル・バックアップから個々のファイルをリストアが可能で、フルのVMイメージを抽出する必要が無く、ユーザのローカルなドライブに瞬時に複製できます。また個別のファイルを最新状態で指定した場所・時間で抽出できます。この機能によりユーザはファイル・レベルとイメージ・レベルの両方のリカバリを準備するためにデータを2度バックアップする必要性はなくなります。Veeamのファイル・レベル・リカバリはWindows, Linux, BSD, Mac等のOSとのファイルシステムをサポートします。

システム・リクアイアメント
VMware vSphere 4: ESX 4.0; vCenter 4.0 (optional); VMware
Consolidated Backup 1.5 Update 1 (optional).
VMware Infrastructure 3: ESX 3.x; VirtualCenter 2.x (optional);
VMware Consolidated Backup version compatible with your ESX
Server version (optional).
OS: Windows XP, Windows 2003, Windows Vista, Windows 2008.
Both 32-bit and 64-bit OS editions supported.
ハードウェア: Processor: Pentium IV CPU 以上
Memory: 512MB RAM. Disk Space: 100 MB.
Network: 100 Mbit/sec or faster preferred.

■価格:オープン
希望小売価格(税別):98,000円/CPU(Socket)

■販売予定
今後の販売目標は2009年度で200セットを予定しています。

■弊社ホームページ(http://www.climb.co.jp/)で評価版のダウンロードサービスも開始中です。

■今後Veeam社の他製品(パフォーマンス・モニター、レポーター等)も随時販売サポート体制を整え、販売を開始する予定です。

【ニュースリリースへのお問合せ先】
(株)クライム
ソフトウェア事業部
TEL:03-3660-9336 FAX:03-3660-9337
Email: soft@climb.co.jp
http://www.climb.co.jp/

veeamgold
□株式会社クライムについて
株式会社クライムは1984年に設立され、Webコンテンツ企画・制作、アプリケーション開発、ソフトウェア販売サポート、アウトソーシング・サービスをユーザに提供しています。自社コンテンツとして日本市場と米ITベンチャーを結ぶ情報ゲートウェイ「Silicon Valley Gateway」などがあります。

□Veeam Softwareについて
2006年に設立されたVeeamはVMware Technology Alliance Premier partnerとしてバーチャル・インフラストラクチャに対する先端のシステム管理ソフトウェアを提供し続けてきました。本社は米国オハイオ州コロンバス市に所在します。

▲ ページトップへ


AWS対応ソリューション Azure対応ソリューション メールマガジンご登録はこちら 採用情報エントリ―受付中
  • 加盟ネットワーク
  • 日本アイ・ビー・エム
    ビジネス・パートナー/IBMiマニフェスト
    日本アイ・ビー・エムビジネス・パートナーIBMiマニフェスト
  • 日本オラクルパートナーネットワーク
    日本オラクルパートナーネットワーク
  • ヴイエムウェア株式会社
    プロフェッショナルパートナー
    ヴイエムウェア株式会社プロフェッショナルパートナー
  • アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
    アマゾンパートナーネットワーク
    アマゾンパートナーネットワーク


製品・サポートのお問合せ

お電話でのお問合せ

株式会社クライム/ソフトウェア事業部
03-3660-9336
06-6147-8201(大阪営業所)
受付時間 月~金 9:00~18:00
(土日・祝日・当社指定の休業日を除く)

Webからのお問合せ

お問合せ入力フォームよりお気軽にお問合せください