本社:03-3660-9336大阪:06-6147-8201平日 9:00~18:00

セミナー情報

【オンライン・セミナー開催】

3/7(木)開催:IBM i(AS/400)でのデータ連携&クラウド活用セミナー

3/7(木)開催:IBM i(AS/400)でのデータ連携&クラウド活用セミナー

本セミナーでは、特別講演として日本アイ・ビー・エム株式会社三ヶ尻 様より
IBM iを最新化し活用可能性を広げるPower Virtual Serverについてご紹介いただきます。

Maxava株式会社からは、Power 8保守サポート終了における移行課題にお悩みのユーザ企業様に朗報の
移行ソフト+サービスパッケージである「MAXAVA MIGRATE LIVE™」についてご紹介いただきます。

そして、クライムからは、IBM i(AS/400)のデータ連携ツールとして
DB2をクラウド上の様々なDBへ連携可能な「Syniti Replicate」と
IBM iデータをオンプレミスの仮想テープライブラリとしてAmazon S3やAzure Blob等へ容易保存可能な
StarWind Virtual Tape Library(VTL)」をご紹介します。

セミナーへ登録する(Zoomの登録ページが開きます)

MAXAVA MIGRATE LIVE™とは

Syniti Replicateとは

StarWind Virtual Tape Library(VTL)とは

開催概要

開催日時:
2024年3月7日(木) 14:00 ~
予定表に追加

申込締切:
2024年3月6日(水) 15:00まで
特別講演:
日本アイ・ビー・エム株式会社
協 力:
Maxava 株式会社
参加費:
無料(事前登録制)
ご紹介製品
IBM Power Virtual Server
MAXAVA MIGRATE LIVE™
Syniti Replicate
StarWind Virtual Tape Library(VTL)
対 象:
・IBM i のデータ保護にお困りの方
・IBM i のデータ保護をご検討中の方
・IBM i を安全安心低価格でクラウド化したい
・IBM i (DB2)のデータをクラウドや他DBで活用を検討している方
会 場:
オンライン (Zoom)
3月6日(水)までにZoom視聴情報メールをお送りします。
定 員:
100名

セミナープログラム

14:00 ~ 14:20

特別講演クラウドを利用してIBM iを最新化

講演者:日本アイ・ビー・エム株式会社
テクノロジー事業本部 IBM Power事業部 三ヶ尻 裕貴子 様

IBM iを最新化するための環境にクラウドを使用し、検証に必要なIBM Powerの能力を検証に必要な期間だけ利用できます。 IBM iのバージョン・リリースも幅広くご利用いただけるPower Virtual Serverをご紹介します。

14:20 ~ 14:50

POWER8 保守サービス終了後の選択肢は?(日本語吹替)

講師:Maxava株式会社
 Ash Giddings 様
 John Dominic 様

POWER8の保守サービス終了日が刻一刻と迫る中、皆さまのインフラを将来性のあるものへ&事業継続のために“今”こそが次の選択を決めるタイミングです。
Maxavaのアッシュ・ギディングス(プロダクトマネージャー)とジョン・ドミニク(グローバルバイスプレジデント)がPOWER8環境で利用可能な選択肢を解説します。
Power10へ移行するお客様のリスク軽減に焦点を当て、高需要のライブマイグレーションサービス 「MAXAVA MIGRATE LIVE™」が2024年にIBMハードウェアを変更する際のリスクをどのように軽減させるか、ご説明します。またPower8の本番ワークロードをクラウドへ移行検討されている皆さまにとっては、その移行方法とクラウドハードウェアを利用するメリットを理解できる内容となっております。

14:50 ~ 15:20

IBM iのデータ活用&保護ソリューションをご紹介

講師:株式会社クライム 飯尾 旭

様々な企業で利用されているIBM i (AS/400)のデータを異種データベースへ簡単に連携できる『Syniti Replicate』と、IBM iにも対応したクラウド連携もできるVTLソリューション『StarWind VTL for IBM i』をご紹介します。

15:20 ~ 15:25

お知らせ

セミナーへ登録する(Zoomの登録ページが開きます)

※講演内容・時間は予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。
※定員になり次第締め切らせていただきますので、お早目にお申込みください。

シェア
ツイート