ホーム > Press & Topics > 2012.09.28

Press & Topics

2012.09.28
株式会社クライム

株式会社クライム、Javaレポート作成配信ツール「EspressReport」の
機能限定無償版「EspressReport Lite」のリリースを開始

株式会社クライム(東京都中央区)は動的Webレポートの作成・配信Javaツール、EspressReportの機能限定無償版「EspressReport Lite」のリリースを本日より開始いたします。


EspressReport Liteは、開発者のみならずエンドユーザがアクセス可能なサーバサイドJavaレポート・ツールです。Webテクノロジーに基づいてJavaアーキテクチャで構築されたEspressRepor Liteは、ユーザが対話形式でプログラム作成を進めていくだけで、簡単に希望のレポートが作成できる極めてフレキシブルなツールです。SQL Server・Oracle・DB2などの各種データベースからJDBC、SOAP経由でデータを取り込み、動的にレポートを作成し、LAN・インターネット経由で配信することが可能です。

■ 主な機能:
●ビジュアルなデザイナー:
ビジュアル・デザイナー環境を使用してユーザはプロ並みのレポートを簡単にデザインすることができます。
●各種フォーマットでの出力:
レポートはHTML/DHTML、PDF、Excel、RTF, テキストなどのフォーマットなどで出力可能で、展開手法にはWebへの展開、メールでの添付、プリンターへ出力があります。
●堅固なAPI:
EspressReportのAPIを活用してWebアプリケーション・サーバを使用したサーバ・サイドアプリケーションとして、レポートをサーブレット/JSPで利用可能です。

■ 動作環境:
Windows XP/Vista/7/8
Windows Server 2003/2003R2/2008/2008R2/2012
Linux

「EspressReport Lite」は100%Javaで記述されています。Java1.5以上が稼動するOS上で使用可能です。

■ 機能制限:
EspressReport Liteでは下記の機能をご使用いただけません。
・チャート、グラフの挿入
・サブレポート(1つのレポートファイルの中でメインとは別のレポートを作成する機能)
・ドリルダウン(レポート内のデータをクリックすると関連する別の詳細レポートへ遷移する機能)

■ 弊社ホームページ(//www.climb.co.jp)からEspressReport Liteのダウンロードが可能です。

EspressReport」は米国Quadbase社が開発し、クライムが日本国内での販売権を取得し、日本語化を行い、発売するものです。すでに国内でも金融、製造業を中心に多くの納入実績をあげています。世界的に数千社を越える販売実績を持つ製品です。

■ 株式会社クライムについて
株式会社クライムは1984年に設立され、アプリケーション開発、ソフトウェア輸入販売サポート、Webコンテンツ企画・制作、米国企業日本市場参入支援、技術者派遣サービスを提供しています。自社コンテンツとして日本市場と米ITベンチャーを結ぶ情報ゲートウェイ「Silicon Valley Gateway」などがあります。
所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1-36-7
TEL: 03-3660-9336 Fax:03-3660-9337
URL: www.climb.co.jp

▲ ページトップへ


メールマガジンご登録はこちら AWS対応ソリューション Azure対応ソリューション VMware on IBM Cloud対応ソリューション 採用情報エントリ―受付中
  • 加盟ネットワーク
  • 日本アイ・ビー・エム
    ビジネス・パートナー/IBMiマニフェスト
    日本アイ・ビー・エムビジネス・パートナーIBMiマニフェスト
  • 日本オラクルパートナーネットワーク
    日本オラクルパートナーネットワーク
  • ヴイエムウェア株式会社
    プロフェッショナルパートナー
    ヴイエムウェア株式会社プロフェッショナルパートナー
  • アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
    アマゾンパートナーネットワーク
    アマゾンパートナーネットワーク


製品・サポートのお問合せ

お電話でのお問合せ

株式会社クライム/ソフトウェア事業部
03-3660-9336
06-6147-8201(大阪営業所)
受付時間 月~金 9:00~18:00
(土日・祝日・当社指定の休業日を除く)

Webからのお問合せ

お問合せ入力フォームよりお気軽にお問合せください