株式会社クライム

クラウド対応ソリューション
AWS対応ソリューション特集
Azure対応ソリューション特集
CloudBerry Backup
Zerto(ゼルト)
HyTrust(ハイトラスト)
チャート・レポート・ダッシュボード
EspressChart(エスプレスチャート)
EspressReport(エスプレスレポート)
EspressDashboard(エスプレスダッシュボード)
EspressReportES(エスプレスレポートES)
仮想化
Veeam Backup & Replication
(ヴィーム バックアップ & レプリケーション)
Veeam Essentials
Veeam ONE(ヴィームワン)
Zerto(ゼルト)
Veeam Management Pack for System Center
Infinio Accelerator(インフィニオアクセラレータ)
5nine Manager(ファイブナインマネージャー)
HyTrust(ハイトラスト)
データベース・アクセス
DBMoto(デービーモト)
DB2Connectivity(コネクティビティ)
Stambia(スタンビア)
System Center管理パック
VeeamMP(ヴィームエムピー)
製品一覧ページへ
技術資料
総合FAQサイト
総合ドキュメントサイト
製品別テクニカルブログ
クライムYouTubeチャンネル
テクニカルサポート
Web遠隔サポート
テクニカル専用問合せフォーム
導入ご検討中の方
リアルタイムWEBデモ
無料評価版取り扱い製品
イベント&セミナー
開催セミナー一覧
製品別個別セミナー
会社情報
会社概要
採用情報
プレスリリース
地図・アクセス
東京本社
大阪営業所
柏コールセンター
ユーザ会

本社:03-3660-9336大阪:06-6147-8201平日 9:00~18:00

クライムトップ > 製品・サービス > EspressReport

WebサイトやJavaアプリケーションに動的なBIレポート・帳票を展開する強力ツール

EspressReport
EspressReportとは EspressReportは強力な100%Javaレポート・ツールです。
当初からWebレポートとして開発をスタートしているので、新たな情報配信システムの確立に最適です。
多くのデータ・ソースからデータを取得でき、多種のWeb対応フォーマットでレポートを生成することができます。
EspressReportは単純なアプリケーション・データからの出力から、重要な企業情報からの複雑なプレゼンテーション・レポートまでの役割を果たすことができます。

5パターンのレポート形式に対応

EspressReportは、5パターンのレポート・帳票形式に対応しています。
一般的でシンプルなレポートの「Simple Columnar Report」や宛先ラベルを作成でき る「Mailing Label Report」など、様々なお客様のニーズに応えることができます。それぞれのレポートにはEspressChartと同じチャート機能を使用して、自由度の高い チャート(グラフ)を組み込むことが可能です。

シンプル帳票レポートSimple Columnar Report - シンプル帳票レポート サマリブレークレポートSummary Break Report - サマリブレークレポート クロス集計レポートCrosstab Report - クロス集計レポート 基本詳細レポートMaster& Details Report - 基本詳細レポート 宛名ラベルレポートMailing Label Report - 宛名ラベルレポート

※ 更に詳細なレポート形式については「レポートサンプル」をご覧ください。

取り込み可能なデータ

EspressReportは、JDBC/ODBC対応データベースはもちろん、CSVやXMLなどのテキストファイル、
さらにJavaのクラスファイルやEJB、Excelからもデータソースとしてデータを取り込むことができます。

データベース
データベース(JDBC/ODBC)
JNDIデータソース
JNDIデータソース
XMLファイル
XMLファイル
テキスト(CSV)ファイル
テキスト(CSV)ファイル
Javaクラスファイル
Javaクラスファイル
EJB
EJB
SOAP
SOAP
SalesForce
SalesForce
Excelシート
Excelシート(2007/2010)

多彩な出力形式に対応

EspressReportは作成したレポート・帳票を下記の形式で出力可能です。

HTML
HTML
DHTML
DHTML
PDF
PDF
Excel
Excel
リッチテキスト
リッチテキスト
テキスト(CSV)ファイル
テキスト(CSV)ファイル
XML
XML

OSには依存せず、WindowsでもLinuxでも動作可能

EspressReportは、100%Javaツールなので、Javaが稼動するOSであればどこでも動作可能です。
開発はWindowsで、運用はLinuxで、といったJavaツールならではの開発運用体系も可能です。
また、Javaは32bit・64bitの両方をサポートしています。

レポート・帳票を素早くデザイン・フォーマット

GUI開発ツール「レポートデザイナ」は、難しい知識を必要とせず、直感的でユーザフレンドリーな操作が可能です。
データベースへの接続や、PDF・Excelなどへの出力も、このデザイナツールを使用して簡単にレポートを作成できます。
また、レポート中にはEspressChartの「チャートデザイナ」を使用してレポートに関連したグラフ・チャートを入れ込むことも可能です。
チャートデザイナ操作画面

豊富なレポートAPIでJavaから動的にレポート・帳票を制御

レポートデザイナで作成したレポート・帳票をそのまま使用することも出来ますが、
チャートAPIを使用することで、Javaから動的にレポートを制御しカスタマイズすることも可能です。

30種類以上のチャート・グラフ形式に対応

EspressReportは、EspressChartの全機能が包括されています。
レポート・帳票に加えて30種類以上のチャート・グラフを入れ込むことが可能です。
レポートとチャートで取り込みデータを同じにすることも、別の取り込みデータを使用することも可能です。
また、チャートAPIを使用し、レポートAPIと併せて動的にチャートの制御が可能です。 チャートリスト

▲ ページトップへ

お電話でのお問い合わせはこちら
03-3660-93369:00~18:00(土日・祝日を除く)
※サポートサービスご契約中のお客様は専用フォームよりお問合せください。

含まれる製品: 含まれる製品
EspressReport ES サンプルサイトはこちら