本社:03-3660-9336大阪:06-6147-8201平日 9:00~18:00

Webセミナー Webセミナー

2/8(火)『データベースのどこが問題?』を時間かけずにレスポンス・タイム分析(RTA)!

予定表に追加

Outlook

※Youtubeのライブイベントサービスを利用します。

原因の究明が難しく、後回しになりがちなデータベースのチューニング、アプリケーションの慢性的な性能劣化などに有効なレスポンス・タイム分析(RTA) のHow Toをご紹介します。
今回は多種データベースに対応するSolarWinds DPA(Database Performance Analyzer)を用いて、実際にレスポンス・タイム(応答時間)を監視、分析し、データベースで発生している問題や改善ポイントを特定、チューニングする方法を解説します。
・日々の応答時間監視、異常検知方法
・非効率なSQLクエリ調査、テーブルチューニング
・リソースメトリック、仮想環境イベントの参照
等々

対応データベース
・PostgreSQL
・Oracle Database
・Azure SQLデータベース
・Microsoft SQL Server
・MariaDB
・Db2
・MySQL
・Amazon Aurora
・SAP ASE

Database Performance Analyzer とは

開催概要

開催日時:
2022年2月8日(火)15:00 ~ 15:40
予定表に追加

Outlook

参加費:
無料(事前お申込み不要)
ご紹介製品:
Database Performance Analyzer
対 象:
・オンプレミス、クラウドなど複数の環境でデータベースを管理されている方
・長らく運用するうちにデータベースの性能が劣化したと感じている方
・データベースのオンプレミスからクラウド環境への移行を検討されている方
定 員:
上限なし

セミナープログラム

15:00~15:10

そもそも、レスポンスタイム分析とは?

15:10~15:35

DPAによるレスポンスタイム分析方法の紹介

デモを交えつつ、実際の操作や分析の流れを解説します。
15:35~15:40

プレゼントクイズ

最後に当日のセミナー内容から簡単なプレゼントクイズを1問出題します。
正解者から抽選で5名様にAmazonギフト券(Eメールタイプ)1,000円分プレゼント!
ページ下部のフォームから応募いただけます。※回答期限は2/9(水)18:00まで。

※セミナー内容・時間は予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。
※セミナー内容に関するご質問はお電話やお問合せフォームからも承っております。

『データベースのどこが問題?』を時間かけずにレスポンス・タイム分析(RTA)! from 株式会社クライム

クイズに答えてプレゼントGet!! ー 回答・応募フォーム ー

当セミナーのプレゼント応募は締め切りました。
ご参加いただき、ありがとうございました。

ツイート