ミラーリング時にWarningメッセージが表示される場合【リアルタイムレプリケーションツールDBMoto】


ターゲットテーブルがSQLServerで、ミラーリング処理を行うと下記のWarning
メッセージがログに出力されるケースが存在します。

An UPDATE transaction has updated 2 records. Verify the key setting for the target table.

このWarningは「ターゲットテーブルに重複キーが複数存在するので、複数レコード
を更新しました。」という意味です。

原因は下記のケースが考えられます。

1. ターゲットテーブルに対してDBMotoからキーを設定しており、かつ重複キーが
 存在しレコードを更新している。

 ▼対処法:
 ターゲットテーブルでキーが重複しないようにする。

2. ターゲットテーブルに対してSQLServer側でトリガーを設定しており、
 そのトリガーから同構造他テーブルに対しても更新処理するようになっている。

 ▼対処法
 トリガー内で「SET NOCOUNT ON」をSQLクエリの前に記述する。

 参考サイト:http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/aa259204(SQL.80).aspx

by S.F

関連したトピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください