AWSへのDB移行/連携を行うには? DBMotoが選ばれる理由

簡単にクラウド環境にデータベースを構成することが可能なAWS のRDSやRDB on EC2。とても便利なサービスですが、実際にオンプレミスDBの移行/連携を行う場合どのように実施すればよいのでしょうか。

続きを読む

コメントする -->

GUIでWEB APIも簡単に構築 [Stambia]

スマートフォン・タブレットだけでなく、IoTデバイスも注目されていく中で、WEB APIは強力なデータの連携手段と言えます。WEB APIを使えば、HTTP通信で簡単に様々なデバイスとデータのやり取りを行うことが可能です。便利ですが、このWEB APIのサーバを構築するとなると、WEBサーバの構築に不慣れな方には手間になるでしょう。

続きを読む

コメントする -->

DBMoto差分レプリケーション方式について

異種DB間を双方向にレプリケーションできるDBMoto。これを実現するための差分レプリケーション方式として、トランザクションログ方式もしくはトリガー方式を提供しています。またDBは限定されますが、トランザクションログを独自の形式で保管し、差分レプリケーションを実施するログサーバエージェント方式もございます。
まとめた表が下記です。 続きを読む

タグ:

SQL Serverアプリケーションをスケールアウトしてワークロードを向上させるオプション

大量の処理負荷を満たすためにデータべースをスケールアウトすることは難しいことです。SQL Serverのスケーラビリティメソッドの詳細は、ここをクリックしてください。

続きを読む

コメントする -->

TwitterなどのWEB APIから取得できるデータも簡単にDB/DWHなどへ [Stambia]

世界の流行やトレンドを分析する際に、世界中の人々が利用するSNSのデータは重要なデータソースとなります。さらに、TwitterやFacebookなど、SNS上のデータをWEB APIで取得できるサービスもあります。

続きを読む

コメントする -->

データベースの外部キーとは何か?

外部キーは、元のテーブルの主キーデータに接続する1つのテーブル内のデータの列です。

外部キーと主キーテーブル間のリンクが壊れていないことを保証するために、外部キー制約を作成して、テーブル間のリンクを傷つけ、誤ったデータが外部キー列に追加されないようにします。

続きを読む

タグ:

SQL Server for Linuxがすぐそこに! – WindowsデータベースがHA機能を追加

一般的な可用性を向上するために、SQL Server 2017へ機能の一部として、SQL Server for Linuxを追加しました。
一方、兄弟となるSQL Server for Windowsは、高可用性の質を上げています。

続きを読む

コメントする -->

GoogleスプレッドシートさえもStambiaで有効活用

複数人で一つの書類を作成する際に便利なツールといえば、Google スプレッドシートを思い浮かべる方も多いかと思います。また、年々Googleスプレッドシートの機能も強化されています。言語の翻訳や地図の作成なども簡単に行うことができます。APIを利用すれば、外部のプログラムからGoogleスプレッドシートへデータの読み書きを行うことができます。

続きを読む

コメントする -->

[DBMoto]「未マッピング使用」機能によるマッピング外のデータを活用したレプリケーション

異種DB間でレコードデータを連携できるDBMoto。スクリプトを使用して条件付きレプリケーションを実施できる機能も搭載されております。

続きを読む

コメントする -->

豊富なテンプレートでデータ統合に最適な処理を手間なく簡単開発 [Stambia]

前回、ご紹介した通りELTアーキテクチャでは従来のETLとは異なり、データベースやデータウェアハウス上でTransformation変換を行うことで効率的な処理を実現しています。

続きを読む

タグ: ,