Quadrate ERP2 Webセミナー録画『使い慣れたExcelでSAPへ簡単データ入力』

Quadrate ERP2 Webセミナー録画『使い慣れたExcelでSAPへ簡単データ入力』

続きを読む

タグ: ,

DBMotoによるInformixのデータ連携について

DBMotoは2008年春からデータ連携の複製元、複製先としてInformix のサポートを開始し、2008年6月にIBMからInformix Dynamic Serverの認定を受けました。

当初はトリガー・ベースのレプリケーションのみをサポートしておりましたが、現在はInformix のトランザクションログ・ベースのレプリケーションもサポートしております。ログの参照方法としてログ・サーバー・エージェント方式を採用しているため、DBMotoサーバーにClient SDKが必要になります。

続きを読む

タグ:

[DBMoto] Log Server Agentの設定方法 SQL Server編

DBMoto 9.5より、Log ReaderとTrigger方式以外にLog Server Agent方式で
ミラーリング、シンクロナイゼーションを行うことができるようになりました。

Log Server Agent方式を使用することでSQL Serverのdistributorを使用し、
単一の接続ですべてのレプリケーションの変更点を読み取ります。

続きを読む

コメントする -->

[DBMoto] リモートディストリビュータの設定方法

通常DBMotoにおいてSQL Serverよりレプリケーションを実行する場合、
元のデータが存在するSQL Serverにディストリビュータを設定します。

しかし負荷分散などの目的で、別のSQL ServerからオリジナルのSQL Serverに対してディストリビュータを設定することができます。

続きを読む

コメントする -->

PostgreSQLからの差分連携セットアップ【DBMoto9.5】

DBMoto v9.5より、PostgreSQLからも差分レプリケーションを実施できるようになりました。もちろんOracleSQL ServerAS/400といった異種データベースへの差分連携や、Amazon RDSAzure SQL Databaseなどのクラウド環境へのレプリケーションも実施可能です。

続きを読む

タグ: , , ,

[DBMoto] テーブル一括作成機能使用時にカラムを追加し、自動で関数を割り当てる方法

DBMotoの特徴の1つとして、ターゲットテーブル作成機能があります。

この機能を使用することでターゲットDBにテーブルが存在しない場合でも
ソースDBのテーブル定義と同じ定義でターゲットに最適なデータ型、カラム長で
テーブルを作成することがで可能です。

続きを読む

コメントする -->

DBMoto ver9.5 新機能リスト PostgreSQLからの差分レプリケーション, JSONファイル/データ型へのレプリケーションなど

異種データベース間のレプリケーションツールDBMoto。新バージョン9.5ではPostgreSQLからの差分レプリケーションやJSONファイル形式へのレプリケーションが実施可能になるなどの、機能強化が行われています。この記事では追加された機能についてリスト形式でご紹介いたします。 続きを読む

タグ: , ,

保護中: DBMoto 9.5.0.20 リリースノート

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

コメントを読むにはパスワードを入力してください。 -->

[DBMoto] ジャーナルの起動イメージが「*AFTER」の場合にミラーリングを行う方法

DBMotoを使用し、AS/400からミラーリングを行う場合、
ジャーナルを参照して変更点をターゲットDBに対して転送を行います。

AS/400のジャーナル起動イメージが「*BOTH」の場合は問題なくミラーリングを行うことができますが、
「*AFTER」で起動している場合、そのままではミラーリングが実行できないため、
追加で下記の設定を実施する必要があります。

続きを読む

タグ: ,

HiT JDBC/DB2 新機能リリースノート:Ver4.13 / 4.16 / 4.17

Version 日付
4.17 04/03/18 • Verified support for IBM DB2 Version 12 for z/OS
• Modified DatabaseMetaData method getColumns so that it now returns default column values
• Fixed an issue that caused an exception when calling a stored procedure multiple times without draining its large result set and committing the connection in between calls
4.16 06/23/17 • Added support for method setClientInfo
• SQL statements in parentheses now supported
• Fixed an issue in Statement.cancel method that sent interrupt requests to the wrong port
4.13 02/02/15 • Added support for IBM DB2 LUW V10.1
• Verified support for IBM DB2 Version 11 for z/OS

続きを読む

タグ: ,

Quadrate ERP² 動画デモ x 3種類 と プレゼンテーション

Quadrate ERP2 詳細なアップロードログについて:
ERP2は、SAPに対してユーザがExcelやAccessのデータを簡単にアップロードできるツールです。アップロードの詳細なログやエラーメッセージもドリルダウン形式で確認することができます。

続きを読む

タグ: , , ,

Dockerfilesを使用してSQL Server Dockerコンテナを構成

ソフトウェアコンテナによって可能になるIT管理の可能性の1つは、SQL Serverなどのバックエンドデータベースシステムを展開するためにそれらを使用することです。 コンテナを使用すると、数秒で新しいデータベースインスタンスを導入することができ、開発と運用の機敏性と効率性が向上します。

続きを読む

タグ: ,

保護中: [DBMoto] Oracle TDEによる暗号化テーブルへの対応方法: TDEテーブルに接続可能でウォレットがオープンされていればレプリケーション対象テーブルとしてサポート

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

タグ: , ,

IBM 【Webセミナー】3月 1日開催:分析したいデータが眠っていませんか? DBMotoデモ録画

IBM 【Webセミナー】3月 1日開催:分析したいデータが眠っていませんか? IBM Cloudを利用したデータ分析ことはじめ。 ~インフラ検討編~ 
IBM社が Db2 Warehouse on Cloud、クライムがDBMotoを紹介

続きを読む

タグ:

データベース接続情報の変更手順:DBMoto

異種データベース間レプリケーションツールDBMoto。下記の構成図のようにDBMotoサーバはレプリケーションにおける中間サーバとして構成し、異種間のデータベースを連携します。

続きを読む

タグ: