Oracle MySQL (HeatWave)とJavaチャート・ツール「EspresChart」との高いマッチング性

MySQLとEspressChart
続きを読む
タグ: , , , , ,

ビッグデータ解析のためのAWSサービス

続きを読む

BIダッシュボードはビジネスにどのような効果をもたらすのか?

続きを読む
タグ:

Espressシリーズ Ver7.0 update 12 リリースノート

  • Java 8に移行しました。Java 7はサポート対象外となりました。
  • 新機能:クロスタブ・レポート要素の移動を可能にしました。
  • Microsoft SQL Server ドライバを 9.4.0 にアップグレードしました。
  • MySQLドライバを8.0.26にアップグレード
  • 製品ビルドを特定するファイルを追加 (ベータ版やテスト版に有効)
  • mongodb ドライバのアップグレード
  • 製品からLog4Jライブラリを削除
  • PDFエクスポートの改良:画像が複数回表示されている場合、PDFエクスポートに一度だけ追加されます(ファイルサイズを下げ、速度を向上させ、帯域幅を節約します)。
  • 散布図における不具合の修正
  • 第二軸を持つ列グラフのバグを修正
  • コネクションプーリングの不具合を修正
  • Excelエクスポートにおけるスクリプトの問題を修正
  • RTFエクスポートにおけるスクリプトの問題を修正
  • EspressChartの前方互換性の問題を修正
  • チャート:列と棒のオプションにコンボラインパネルを追加しました。
  • チャートタイプ変更時の「ステップライン」設定に関する不具合を修正
  • チャート注釈の後方互換性の修正
  • ファイル名に”%”が含まれるアップロードファイルの削除に関するバグを修正
  • グループ名に”%”が含まれるユーザーグループの編集で発生した問題を修正
  • txtのエクスポートで拡張子が間違っていたバグを修正
  • テキストファイルからユーザーをインポートする際のXSSセキュリティの修正
  • 保護されたパラメータのロジック変更:管理者以外のユーザー–レベルなし、権限なし
  • セキュアードパラメーターに関する数多くの修正
  • クイックデザイナーレポートにセキュアパラメータを実装
  • オーガナイザーのURL生成ダイアログに「URLをコピー」ボタンを追加しました。
  • パラメータなしのサブレポートのバグを修正:常にデータをリフレッシュするようになりました。
続きを読む

BIを活用するうえで、どこまでデータドリブンを目指すのか

唐突ですが、初めに断っておくと、東京オリンピック開催の是非や、非常事態宣言の是非について論じるつもりはありません。そういう場ではないので。

続きを読む

Espressシリーズ Ver7.0 update 11 リリースノート

●Published Fileでデータベース以外のレポートが表示される問題を修正
●QuickDesignerの3Dチャートの凡例で、背景が透明でない場合の問題を修正
●古いQuickDesignerレポートにおけるセキュアパラメータの問題を修正
●QuickDesignerでデータベーステーブルのカラムヘッダが表示されないことがある問題を修正
●バージョン6.6で作成されたレポートのパラメータ名を変更する際の問題を修正
●クエリのFROM句とWHERE句の間にある1行のコメントに関する問題を修正(大幅なパフォーマンスの向上)
●「1つの凡例セット 」機能が有効になっているチャートの前方互換性の問題を修正
●ドリルダウンを含むチャートの保存時に表示されるログのエラーメッセージに関する問題を修正
●グラフの後方互換性に関する問題を修正 - 軸のフォントが異なっていた
●チャートの null データの破線が細すぎることがあった問題を修正。
●Stack Column チャートのデータマッピングに関する問題を修正
●チャートの新機能。”スタックカラムのチャートでゼロデータの表示/非表示を切り替えることができます。
●新機能:パラメータ化されたサマリーブレークレポートで、レポートバーストを使用できるようになりました
●スケジューラーの「Excelセル分割の制限」オプションのバグを修正
●レポートスクリプティングで、数式パラメータの参照が無効になるバグを修正
●レポートのFormulaで.getScriptValue()関数が動作しない不具合を修正
オンラインマップの新機能:時間のズームチャートをツールチップで使用できるようになりました
●レポートのバグを修正:Excel エクスポートでサブレポートオブジェクトにスクリプトが適用されなかった
●Excel エクスポートで、列が255文字以上の場合にログで例外が発生するバグを修正
●ドリルダウンレポートのサブレポートで複数のバグを修正
●ドリルダウンレポートのDHTMLエクスポートのバグを修正
●レポートのバグを修正:パラメータを持つレポートに新しい数式を挿入できない
●データソースでのバグを修正:「データベースへのマップ機能」が正しく動作しないことがありました。
●新機能。Quick Designer のレポートを PAK ファイルにエクスポートし、Report Designer のフルバージョンを使ってスケジュール設定や修正を行うことができます。
●新機能:オーガナイザーでクイック・デザイナー・レポートのURLを生成できるようになりました。
●ダッシュボード・ビルダーの視覚的な改善
●新機能: ダッシュボードでの共有パラメータの自動マッピング
●ダッシュボードのバグを修正:共有パラメータの “List Values “機能がエラーを引き起こす

続きを読む

Espressシリーズ Ver7.0 update 10 リリースノート

・チャートの新機能:チャートのグリッドラインを点線で表示
・チャートの新機能:線とデータ系列を1つの凡例ブロックに表示(または別々に描画
・レポートのフッターに「新しいExcelシートに印刷」のオプションを追加
・管理者コンソールにおける CSRF セキュリティの修正
・API機能 – チャートの注釈の枠をコンテンツに対して相対的に移動させる
・新コードサイニング認証
・パラメータ付きのクエリを使用したクロスタブレポートのバグを修正
・ハイ・ローチャートの “固定列 “の凡例を修正
・レーダチャートおよびドーナツチャートにおけるグラフィック上のバグを修正
・QuickDesignerのデータソースマネージャーでのアラビア語フォントに関する問題を修正
・QuickDesignerおよびDashboardsにおいて、セキュリティで保護されたパラメータに関するいくつかの問題を修正
・MS SQLデータソースを使用したQuickDesignerのレポートに関する問題を修正
・データベースのテーブル名が2つに分かれている場合の問題を修正しました。
・結合を含むデータベースクエリにおいて、レポートのソートやグループ化が正しく行われない問題を修正
・スケジューラーのEメールバーストに関するいくつかの問題を修正

続きを読む

IBM DB2 for i データの見える化を実現-グラフ・レポート・ダッシュボードへ簡単展開

EspressReport ES(以下 ERES、EspressChart/Report/Dashboardも同様に可能)ではデータソースから取り込んだデータをグラフやレポート、ダッシュボードへ展開可能です。データソースはJDBC/ODBCに対応しているDBは基本問題なくご使用いただけます。

続きを読む

タグ: , , , , , ,

Java11を使用したWebサイトでの動的チャート・レポートの対応:QuickDesigner (EspressReport ES)

Javaアプレット(Applet)をJava 11に移行することはできません。Javaプレットユーザは、スタンドアロンのJavaアプリケーションとして動作するようにアプリケーションを書き直す必要があります。この問題はJava 11そのものに起因し、何の代替もなくアプレットのサポートを中止しました。

続きを読む
タグ: , , ,

コロナ以後のビジネスにおける拡張データアナリティクスの意義

続きを読む
タグ: