ダッシュボード デザインの10原則

魅力的で効果的なダッシュボードを作成するには

続きを読む
タグ: , , , ,

Javaで作成したソースデータをチャートデザイナで使う方法

EspressChartでは、SQL ServerやOracle、DB2といったJDBC/ODBC対応のデータベースや、CSVやXMLなどのテキストファイルなどをソースデータとしてチャート作成が可能です。

また、以下のようにJava上でソースデータを作成した場合でも、Java上でのチャート作成に限らずチャートデザイナ上でデータを読み込ませてチャートを作成することもできます。

続きを読む

タグ: , ,

BigQueryのデータからEspressReport ESでレポート/KPIアラートを作成する方法 Part1

続きを読む
タグ: , , , , ,

SOQLを使ったSalesforceデータのレポート作成

続きを読む
タグ: , , , ,

ビッグデータと連携し、KPIアラート機能で簡単に重要な状況の行動判断に即活用! [EspressReport ES]

続きを読む
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

IBM Cloud OpenShiftにEspressChartをデプロイする方法

IBM Cloud Red Hat OpenShift

Red Hat OpenShiftを使用すると、ユーザーはボタンをクリックするだけで、高可用性で完全に管理されたクラスタをデプロイすることができます。そこで、このブログでは、ユーザーの視点から、私たちの取り扱い製品であるEspressChartをIBM Cloud上のRed Hat OpenShiftにデプロイする方法について説明します。

続きを読む
タグ: , , ,

EspressReport ES 機能紹介動画 x 4編

Espress Report ES】データソース・デモ


【Espress Report ES】基本レポート作成

続きを読む
タグ: , ,

EspressChart API on Workstation

EspressChart API on Workstationは、Javaデスクトップ・チャート・アプリケーション開発に適したコンポーネントをJARファイル生成ツールにセットにしたものです。チャートやデータグリッド、ユーザーインタフェース用部品を数多く収録しており、幅広い用途のJavaアプリケーションに活用することができます。2D・3D合わせて30種類以上のグラフ形式に対応し、自由なカスタマイズや動的処理が可能です。Java標準APIだけでは対応しきれない高度なチャート機能を必要とするデスクトップアプリケーション開発を実現します。開発したJARファイルをユーザのPCにインストールしての利用が可能となります。

続きを読む
タグ: , ,

EspressDashboard for Azure Synapse Analytics

Azure Synapse Analyticsは「Azure SQL Data Warehouse」の後継サービスで、DWHとビッグデータ解析を1つに統合した分析プラットフォームです。

続きを読む
タグ: , , , ,

Espressシリーズ Ver7.0 update 13 リリースノート

●Jakarta-activationライブラリを1.1.1から1.2.2へアップグレード
●Jakarta-mail(メール送信)ライブラリを1.6.7へアップグレード
●Xerces ライブラリ (XML パーサー) を 2.9.0 から 2.21.1 へアップグレード
●POI ライブラリ (ooxml-schemas, ooxml, poi) を 3.17 から 5.2.0 へアップグレード
●commons-codec ライブラリを 1.11 から 1.15 にアップグレード
●commons-collections ライブラリを 4.2 から 4.4 へアップグレード
●commons-compress ライブラリを 1.18 から 1.21 へアップグレード
●commons-fileupload ライブラリを 1.2.1 から 1.4 へアップグレード
●commons-io ライブラリを 2.4 から 2.11 へアップグレード
●commons-math3 ライブラリをバージョン 3.6.1 に更新 (POIのため)
●zxing-coreを3.3.0から3.4.1へアップグレード
●zxing-javase を 3.3.0 から 3.4.1 にアップグレード
●wsdl4j ライブラリを 1.5.1 から 1.6.3 にアップグレード
●xml-apis (Batik SVG) を 1.3.04 から 1.4.01 にアップグレード
●xml-apis-ext ライブラリの追加, バージョン 1.3.04
●xmlbeans ライブラリを 2.6.0 から 5.0.3 へアップグレード
●POI のため、SparseBitSet ライブラリ バージョン1.2 を追加
●ライブラリのアップグレードに伴い、全てのbat, sh, jnlpファイルから未使用・旧版のリファレンスを削除
●マップのセキュアードパラメータを実装
●カスタムユーザデータベースのセキュアードパラメーターに関する問題を修正
●カスタムユーザデータベースのデータベース接続の問題を修正
●QuickDesignerのパラメータ初期化時にOKボタンが反応しない不具合を修正
●クロスタブ・レポートのデータフォーマットとビューカラムのマッピングに関する問題を修正
●バーコード128のPDFへの書き出しに関する問題を修正
●QuickDesignerのチャートでファイル名に&が含まれる場合の問題を修正
●セキュリティレベルの名前に&が含まれる場合の問題を修正
●サブレポートでセキュリティで保護されたパラメータに関する問題を修正
●クロスタブ・レポートの66と70の間の互換性の問題を修正
●ERESスケジューラー電子メール配信に関する問題を修正
●QuickDesignerでのデータビューパラメータの初期化に関する問題を修正
●接続プーリングにおける重要な問題(サブレポートを含むレポートでSQLNonTransientConnectionExceptionが発生する)の修正
●スケジューラプリンタの配信に関する問題を修正
●EspressChartの削除ブラウザでログインアプレットが正常に動作しない不具合を修正

続きを読む