PostgreSQLに対してバルクインサートが可能に【DBMoto Ver8.5新機能①】


DBMoto ver8.5 からPostgreSQLへのバルクインサートが使用可能になりました。これによりDBMotoを使用してPostgreSQLへリフレッシュを行う際に、大幅に時間を短縮できます。
PosgreSQlへの接続設定については下記ブログをご参考ください。

◇DBMotoからPostgreSQLへ接続するには・・・Npgsqlと外部接続の設定
https://www.climb.co.jp/blog_dbmoto/archives/1675

またAmazon Redshiftに対しても基本的にPostgreSQLと同様の接続設定でレプリケーション可能です。
※現在のNpgsql最新版2.3にはRedshiftに接続ができない不具合がございます。
バージョン2.0.14.3のNpgsqlをダウンロードし、そちらをご利用いただきますよう、お願いいたします。
※Amazon Redshiftに対してはバルクインサートはできず、シングルorシミュレートバルクインサートで実施します。

Amazon Redshiftを指定する方法については下記ブログをご参考ください。
◇Amazon Redshiftに対してOracle、AS/400、SQL Server、MySQLなどからデータをリアルタイムにレプリケーション
https://www.climb.co.jp/blog_dbmoto/archives/1707

関連したトピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください