評価版申請の際の注意点【リアルタイムレプリケーションツールDBMoto】


DBMotoの評価期間は15日です。

評価をスムーズにしていただくために、準備していただきたいこと、参考にしていただきたいドキュメントについてまとめておきます。

その他ご不明な点はお電話またはお問合せフォームよりご連絡ください。

■準備しておくこと

●DBMotoをインストールするWindowsマシン

.NET Framework 2.0 SP2 が必要です。
(WindowsVista/7/2008/2008R2であればプレインストール済み)

●ソース(複製元)のDBとマシン

・ミラーリングやシンクロナイゼーションの時はトランザクションログを参照するので、
参照可能な権限を持ったDBユーザを準備しておいてください。
・AS/400の場合はジャーナルを作成し、起動しておいてください。
・検証の際に使用するテストデータを準備しておいてください。

●ターゲット(複製先)のDBとマシン

・シンクロナイゼーションの時は、トランザクションログを参照するので、
参照可能な権限を持ったDBユーザを準備しておいてください。

※DBMoto対応のDBについては下記ブログ記事をご参照ください。
「3つのレプリケーションモードと対応DB」
http://blog.goo.ne.jp/hitsw/e/cce480ab4bd0a4bed095c18eada7dcfc

※DBMotoマシンからDBマシンに接続する際に必要なDB接続ドライバについては下記ブログ記事をご参照ください。
「接続ドライバについて」
http://blog.goo.ne.jp/hitsw/e/b3bd38a97251267752723d13115c88c7

■参考ドキュメント

//www.climb.co.jp/soft/documentation/ のDBMotoドキュメント
・01_インストール手順書.pdf
・02_GettingStartedマニュアル.pdf
・03_ソース・ターゲット設定手順.pdf
・04_レプリケーション設定・実行手順.pdf
・05_QAマニュアル.pdf
・06_ジャーナルの作成手順書(AS400).pdf

■参考フラッシュデモ

//www.climb.co.jp/soft/dbmoto/ の「ライブデモ」
・DBMoto ソース接続の設定方法 ライブデモ
・DBMoto ターゲット接続の設定方法 ライブデモ
・DBMoto リフレッシュ・レプリケーションの設定と実行 ライブデモ
・DBMoto ミラーリング・レプリケーションの設定と実行 ライブデモ
・DBMotoショートデモ

■ DBMoto評価版お申し込みサイト

関連したトピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください