DBレプリケーションツールDBMotoはWindows 8とWindows Server 2012を正式サポートします


DBMotoは先日一般販売を開始したWindows 8、及びWindows Server 2012を正式サポートします。

ただし、DBMotoは.NET Framework 2.0 SP2上で動作するアプリケーションです。
Windows 8とWindows Server 2012はデフォルトで.NET Framework 2.0 が有効になっていないため、DBMotoインストール前に予め有効にしておく必要があります。

●Windows 8で.NET Framework 2.0(3.5)を有効にする方法

コントロールパネル→プログラム→「Windowsの機能の有効化または無効化」から.NET Framework 3.5にチェックを入れます。

●Windows Server 2012で.NET Framework 2.0(3.5)を有効にする方法

サーバマネージャー・ダッシュボード→「2. 役割と機能の追加」から.NET Framework 3.5にチェックを入れます。

Windows 8でDBMoto管理ツールManagemet Centerを開いた画面です。

関連したトピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください