リフレッシュ時のcommitタイミング【リアルタイムレプリケーションツールDBMoto】


リフレッシュレプリケーションの際に、DBMotoがcommitするタイミングは、リフレッシュのインサートモードによって変わります。

●バルクインサートモード

commitのタイミングはDBMotoの「Block Size」単位となります。この値はレプリケーションオプションで変更可能です。

■シングルインサートモード

1レコード1insertのSQLになるので、1レコード単位でcommitされます。

関連したトピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください