トリガー」タグアーカイブ

Syniti(旧DBMoto)レプリケーションに必要なOracleユーザ権限 Trigger使用時

Triggerを使用してレプリケーション実施時に、Oracleユーザに必要な権限は以下の通りです。 ユーザ名をDBMOTOとした場合の例となります。

タグ: , , ,

SQL Server Expressエディションのデータベースより、DBMotoでミラーリングを実行する方法

DBMotoにおいて、SQL Serverから差分データをレプリケーションする場合、 SQL Serverのディストリビューターを使用するか、トリガーを使用します。 有償版のSQL Server StandardやEnt … 続きを読む

タグ: , , ,

DBMoto差分レプリケーション方式 x 3について

異種DB間を双方向にレプリケーションできるDBMoto。これを実現するための差分レプリケーション方式として、トランザクションログ方式もしくはトリガー方式を提供しています。またDBは限定されますが、トランザクションログを独 … 続きを読む

タグ: , ,