KPIアラート(Alert:警告)機能: EspressReport ES(ERES) v6.3


EspressReport ES(ERES) v6.3 からKPIアラート(Alert:警告)の機能が追加されました。

アラートは特定の指数(例:P/L, 売上など)に届くことを指定した範囲です。もし指数値がアラート範囲に届いたときに、ユーザへ即時に連絡され、ユーザがタイムリーに問題を解決することができます。

 

●ERESはそのレポート、チャート、マップに対してアラートを設定することができます。

レポートのアラーム表示例:赤色がアラートで設定された部分 ( 画像をクリックすると大きくなります。)

●リアルタイム・モニター(Monitor):アラームに監視するように指定したデータをモニターし、確認の時間間隔と周期を指定し、管理者に詳細なEメールを送ることができます。誰もダッシュボードを見ていなくても、アラート・モニターは監視を続けます。

モニターの設定GUI ( 画像をクリックすると大きくなります。)

●ダッシュボード・アラート:指定したアラートがトリガーされたときに観察ユーザに対して適切な行動をとるように指示することができるハイライト・コンポーネント

ダッシュボードでのアラーム表示例:各オブジェクト(レポート、チャート、マップ)でアラートを設定したものがダッシュボードを利用して一元管理することができます。 ( 画像をクリックすると大きくなります。)

KPI = Key Performance Indicator

関連するトピックス:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください