エクセルなどのファイル内の情報も簡単にインターネット共有【EspressReport ES, EspressDashboard】


EspressReport ES (ERES), EspressDashboardではデータベースからのデータ取得のみでなく、エクセルのXLSファイルやCSVファイル、テキストデータなどからもデータを取得し、素早くレポートやチャートとして展開・共有可能です。

この時の共有方法もWEBブラウザ(HTML)からアクセスするだけではなく、PDFやエクセルで展開することもできます。

具体的には、まずデータソースとなるファイル・データをERES(またはEspressDashboard)サーバがダイナミックに取得します。

そして取得したファイル・データから下記ブログのようにチャート/レポートなどを作成します。

Excelから任意のセルを指定して簡単にグラフを作成 – EspressChart

また既存のファイルにダイナミックに上書きすることで、展開されているレポートやダッシュボードに情報を反映することも可能です。

さらに指定したメールアドレスにエクセル、PDFファイルを決められた時間にメール配信するスケジュールを設定することも可能です。

 

 

関連するトピックス:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください