EspressReport/Chartを活用して、HP Verticaからのレポート・チャートの展開方法


HP Verticaはリアルタイム分析データベース・ソフトです。EspressReport/Chartを活用してHP Verticaからのデータを簡単に、そしてダイナミックにチャート、レポートに展開することができます。ここではEspressReportを使用してレポートへの展開方法を紹介します。

1. HP VerticaサイトからVertica JDBC driver をダウンロードします。

2. Espressmanager.batファイルを編集して、パスにvertica jar ファイルを追加します。

3. VerticaデータベースにEspressReportからJDBC接続を行い、Data Source Managerで DataRegistryとして追加します。

4. Query Builderでレポートに追加したいテーブルを選択・追加します。

5. Report Wizardでレポートのオーバービュを確認します。

6. Report Designerでレポートのフォーマット(形式)を指定し、さらに詳細なデザインを行います。

7. Previewでデザインしたレポートを確認します。

同様にEspressChartでもチャートに展開することができます。

関連するトピックス:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください