スケジュール機能の使い方【リアルタイムレプリケーションツールDBMoto】


スケジュール機能を使うことにより、指定の時間にリフレッシュやミラーリングを行うようスケジューリングすることが可能です。

具体的には…

・毎日午前0時にリフレッシュしたい
・毎月1回はリフレッシュしたい
・ミラーリングは昼間のみ行いたい(夜は行わない)
・ミラーリングは平日のみ行いたい(土日は行わない)

といったことが可能となります。

■スケジュール機能の起動

1. 対象のレプリケーション名を右クリックし、プロパティを選択します。

2. 左ペインよりスケジュールを選択します。

 

■リフレッシュスケジュール設定方法

指定の時間にリフレッシュを行うことができます。

1. リフレッシュスケジュールタブを選択し、繰り返し実行にチェックを入れ、追加を押下します。

2. リフレッシュするスケジュールを設定します。下記画面の場合、毎週日曜日の午前0時にリフレッシュするスケジュールとなります。設定完了後、OKを押下します。

3. 手順2で設定したスケジュールが登録されていることを確認し、OKを押下します。

 

■ミラーリングスケジュール設定方法

指定の時間にミラーリングを停止ことができます。

1. ミラーリングスケジュールタブを選択し、除外設定にチェックを入れ、追加を押下します。

2. ミラーリングするスケジュールを設定します。下記画面の場合、毎日18時から3時間(21時まで)ミラーリングを停止するスケジュールとなります。設定完了後、OKを押下します。

3. 手順2で設定したスケジュールが登録されていることを確認し、OKを押下します。

関連したトピックス

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください