EspressManager.shの文字コード設定について【Javaチャート・グラフ作成ツールEspressChart】


EspressChartの表示を日本語化する際にEspressManager.shに
-xmlEncoding:ISO-2022-JP”を追加していますが、
読み込むファイルの文字コードによっては文字化けの原因となる場合があります。

EspressManager.shのコードを
xmlEncoding:【読み込むファイルの文字コード】-JP”
と変更することで文字化けの修正が可能です。

【修正例】
文字コードがEUCのファイルを読み込む場合
-xmlEncoding:EUC-JP

関連するトピックス:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください