仮想マシンで構築されたSQL Serverを簡単バックアップ、トランザクションレベルでのリストア [Veeam Backup & Replication]


SQL Serverは、障害に備え保護する必要のある重要なアプリケーションの1つです。この記事では、仮想マシンで構築されたSQL Serverをイメージベースでバックアップし、トランザクションレベルでリストアすることが可能なVeeam Backup & Replicationについてご紹介します。

Veeam Backup & Replicationは、VMware/Hyper-V仮想環境に特化したイメージベースのバックアップソフトウェアです。Microsoft VSSと連携して整合性のとれたバックアップを取得できます。さらに、SQL Serverのトランザクションログのバックアップも対応しているため、指定したトランザクションの状態までデータベースを復旧することが可能です。

参考:VeeamでSQL Serverのトランザクションログまでバックアップ

このようにVeeamでは、整合性のとれたVM全体のバックアップを行います。しかし、誤ってレコードを削除してしまったなど、一部のレコードを復旧するために、VM全体をリストアするのは、大変です。そこで、用意されているのがVeeam Explorer for SQL Serverというツールになります。このツールを使用することで、次のリストアが行えます。

参考:ここまでできる。VeeamからSQL Serverの復旧

 

データベースファイルのリストア

データベースファイルをSQL Server VMのバックアップから直接リストアすることができます。インスタンスやデータベースなどMS SQL Serverの階層情報を表示できるので個別に選択して、次のような複数の方法でリストアすることができます。

  • 現在の復元ポイントへのリストア
  • 選択した時点へのリストア
  • 選択したトランザクション直前の状態へのリストア

vefs_01

 

トランザクションログのリストア

Veeamのトランザクションログのエージェントレスバックアップとリストアを使用すれば、MS SQL Serverログトランザクションの正確な時点に迅速にリストアすることができます。

vefs_02

現在、バージョン8ですが、バージョン9からOracleをサポートする予定です。

参考:Ver9新機能予告「Veeam Explorer for Oracle」トランザクションレベルの復旧を実現

関連したトピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください