OracleのNet Configuration Assistantでリモート接続時にORA-12541


Oracleクライアントから別マシンのOracleに接続できるよう、例のごとく「Net Configuration Assistant」で接続を試みる。弊社マルチデータベース対応レプリケーションソフトDBMotoでOracleに接続するためです。

ところが以下のエラー発生

ORA-12541: TNS: リスナーがありません

リスナーが見つからないだけなので、リモート接続はできている模様。しかし以前はできていたはずなのに何故できなくなったのか。思い当たるとすれば、以前はOracle11gだったのが今はOracle11gR2であることくらい。

ちょっとlistener.oraを確認

LISTENER =
(DESCRIPTION_LIST =
(DESCRIPTION =
(ADDRESS = (PROTOCOL = IPC)(KEY = EXTPROC1521))
(ADDRESS = (PROTOCOL = TCP)(HOST = localhost)(PORT = 1521))
)
)

・・・ついでに、tnsnames.oraも確認

LISTENER_ORCL =
(ADDRESS = (PROTOCOL = TCP)(HOST = localhost)(PORT = 1521))

ORCL =
(DESCRIPTION =
(ADDRESS = (PROTOCOL = TCP)(HOST = localhost)(PORT = 1521))
(CONNECT_DATA =
(SERVER = DEDICATED)
(SERVICE_NAME = orcl)
)
)

・・・なんとhostがローカルホストになってます!!これではリモートから接続できません。

localhostをマシン名やIPに変えて解決したわけですが、11gR2ではデフォルトがlocalhostに。

関連したトピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください