運用」カテゴリーアーカイブ

保護中: PostgreSQLでのミラーリングにおけるパーティションテーブルの使用

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

タグ:

初期同期(リフレッシュ)がより便利に! ステージングリフレッシュ機能

Syniti Data Replication (以下Syniti DR)では初回のレプリケーション時や任意のタイミングで全件転送を行うリフレッシュ機能が提供されています。 この全件転送の流れとしては、まずターゲットテー … 続きを読む

タグ: , , , ,

Syniti Data Replication (旧DBMoto)でのスクリプトの書き方⑤:フィールドマッピング関数の書き方

このタイプの関数ではレプリケーションを定義する際の、フィールド(カラム)マッピングのソース列とターゲット列を識別するために使用できます。デフォルトでの動作はソーステーブルとターゲットテーブルのカラムの一致する名前を対応付 … 続きを読む

コメントする -->

Syniti Data Replication (DBMoto) の監視方法について

異種データベース間のリアルタイムレプリケーションが可能なソフトウェアSyniti (旧DBMoto)。オンプレミスデータベースはもちろん、Amazon RDSやAzure SQL Databaseといったクラウドのデータ … 続きを読む

タグ: , , , ,