DBMoto」カテゴリーアーカイブ

データベース・リアルタイム・レプリケーション

保護中: DBMoto 9.5.4.3 リリースノート

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

タグ:

保護中: DBMoto 9.5.2.6 リリースノート

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

コメントを読むにはパスワードを入力してください。 -->

[DBMoto][スクリプト]カラムを結合・分割したレプリケーション

異種データベース間の双方向レプリケーションツールDBMotoでは、スクリプトを使用することでカラムの結合・分割を行いながらデータを同期することも可能です。今回の記事では双方向レプリケーションにおいてカラムの結合・分割を実 … 続きを読む

タグ: , , ,

[DBMoto]暗号化したデータを復号し保存するデータ連携方法

こちらの記事では、データを暗号化しレプリケーションする方法をご紹介しました。本記事では、この暗号化したデータを復号してデータ連携を行う手法を3ステップでご紹介します。手順1. 復号関数の作成

コメントする -->

[DBMoto]データを暗号化し保存するデータベース移行方法

DBMotoは異種データベース間リアルタイムレプリケーションツールです。複製元テーブルにデータの更新があった場合、更新されたデータを複製先テーブルにリアルタイムで反映することができます。このレプリケーションの機能では、ス … 続きを読む

コメントする -->

保護中: DBMoto 9.5.1.14 リリースノート

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

コメントを読むにはパスワードを入力してください。 -->

DBMotoによるInformixのデータ連携について

DBMotoのIBM Informixに対するサポートについて説明します。
続きを読む

タグ:

[DBMoto] Log Server Agentの設定方法 SQL Server編

DBMoto 9.5より、Log ReaderとTrigger方式以外にLog Server Agent方式で ミラーリング、シンクロナイゼーションを行うことができるようになりました。 Log Server Agent方 … 続きを読む

コメントする -->

[DBMoto] リモートディストリビュータの設定方法

通常DBMotoにおいてSQL Serverよりレプリケーションを実行する場合、 元のデータが存在するSQL Serverにディストリビュータを設定します。 しかし負荷分散などの目的で、別のSQL Serverからオリジ … 続きを読む

コメントする -->

PostgreSQLからの差分連携セットアップ【DBMoto9.5】

DBMoto v9.5より、PostgreSQLからも差分レプリケーションを実施できるようになりました。もちろんOracleやSQL Server、AS/400といった異種データベースへの差分連携や、Amazon RDS … 続きを読む

タグ: , , ,

[DBMoto] テーブル一括作成機能使用時にカラムを追加し、自動で関数を割り当てる方法

DBMotoの特徴の1つとして、ターゲットテーブル作成機能があります。 この機能を使用することでターゲットDBにテーブルが存在しない場合でも ソースDBのテーブル定義と同じ定義でターゲットに最適なデータ型、カラム長で テ … 続きを読む

コメントする -->

DBMoto ver9.5 新機能リスト PostgreSQLからの差分レプリケーション, JSONファイル/データ型へのレプリケーションなど

異種データベース間のレプリケーションツールDBMoto。新バージョン9.5ではPostgreSQLからの差分レプリケーションやJSONファイル形式へのレプリケーションが実施可能になるなどの、機能強化が行われています。この … 続きを読む

タグ: , ,

保護中: DBMoto 9.5.0.20 リリースノート

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

コメントを読むにはパスワードを入力してください。 -->

[DBMoto] ジャーナルの起動イメージが「*AFTER」の場合にミラーリングを行う方法

DBMotoを使用し、AS/400からミラーリングを行う場合、 ジャーナルを参照して変更点をターゲットDBに対して転送を行います。 AS/400のジャーナル起動イメージが「*BOTH」の場合は問題なくミラーリングを行うこ … 続きを読む

タグ: ,

保護中: [DBMoto] Oracle TDEによる暗号化テーブルへの対応方法: TDEテーブルに接続可能でウォレットがオープンされていればレプリケーション対象テーブルとしてサポート

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

タグ: , ,