DBMoto [Syniti Data Replication]」カテゴリーアーカイブ

データベース・リアルタイム・レプリケーション

Azure Synapse Analytics(旧 SQL DW)へのレプリケーションを検証してみました[Syniti DR]

異種データベース間のリアルタイムレプリケーションツール「Syniti DR(Data Replication)」。OracleやSQL Server、DB2、MySQL、PostgreSQLといった主要なデータベースはも … 続きを読む

タグ: , , , , ,

データレイク(Data Lake)構想がデータの沼にならないために

タグ:

MySQLへのレプリケーションで “Loading local data is disabled” エラーとなる場合の対処法

Syniti DR(旧DBMoto)を使用してMySQLへレプリケーションを実施したときに、次のエラーが発生することがあります。 MySql.Data.MySqlClient.MySqlException (0x8000 … 続きを読む

タグ: , , ,

転置した状態のテーブルへのレプリケーション構成方法[Syniti DR(旧DBMoto)]

使用するアプリケーションの仕様などにより下記のように、各カラムの名前を値として持つように転置した状態のテーブルへのレプリケーションを構成するような場合、Syniti DRでは対象となるカラム数分のレプリケーションを作成す … 続きを読む

コメントする -->

サプリメンタルロギング設定の影響に関して[Syniti DR]

Syniti DRではOracle DBをソースとして変更追跡する際に、トランザクションログ方式、ログサーバエージェント方式、トリガー方式から選択可能ですが、このうち、トランザクションログ方式とログサーバーエージェント方 … 続きを読む

コメントする -->

かゆいところに手が届く、レプリケーション結果比較機能[Syniti DR]

Syniti DRは異種データベース間でのレプリケーションを提供するソリューションであり、データ連携や移行、保護など様々な用途でご利用いただいています。

コメントする -->

Syniti DR 9.8新機能!パーティション(分割)リフレッシュ機能で全件転送の速度を改善

Syniti DR 9.8で追加されたリフレッシュ処理のパーティション機能を使用すると、リフレッシュ(全件転送)時の分割処理を構成でき、複数の並列スレッドがデータを処理するため、パフォーマンスを向上できます。

コメントする -->

保護中: PostgreSQLでのミラーリングにおけるパーティションテーブルの使用

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

タグ:

Heroku Postgres と 異種DB間でのリアルタイム・レプリケーションを検証・確認[Syniti DR]

Heroku は簡単にアプリケーションの開発から実行、運用までのすべてをクラウドで完結できる PaaSです。このHeroku が使用しているデータベースである Heroku Postgres とオンプレミスの異種データベ … 続きを読む

タグ: , , ,

Syniti Data Replication (旧DBMoto)でのスクリプトの書き方⑤:フィールドマッピング関数の書き方

このタイプの関数ではレプリケーションを定義する際の、フィールド(カラム)マッピングのソース列とターゲット列を識別するために使用できます。デフォルトでの動作はソーステーブルとターゲットテーブルのカラムの一致する名前を対応付 … 続きを読む

コメントする -->

多様化するデータは小回りの利くツールでガバナンスの徹底を

コメントする -->

DBMoto: Oracle関連設定動画集

タグ:

DBMoto (Syniti DR):クラウドDBとの連携設定動画集

閲覧にはメールアドレス入力が必要です。 ご不明点や詳細については、下記のURLからお問合せください。

タグ:

IBMi (AS/400) 関連のDBMoto設定動画集

●ソースDBの接続(AS400)[DBMoto 9.5] ●AS400からSQL Serverのミラーリングレプリケーション

タグ: ,

DBMotoからSyniti Data Replicationへのアップグレード方法

異種データベース間のレプリケーションツールである「DBMoto」が、 Ver 9.6より「Syniti Data Replication」とリネームされました。

タグ: