Oracle/MySQL .NET Data Provider接続【リアルタイムレプリケーションツールDBMoto】


DBMotoからOracleやMySQLに接続する場合、
別途.NETドライバをインストールしておく必要があります。

■Oracle .NET Data Provider接続

DBMotoからOracleに接続する際は、Oracle .NET Data Provider
(Oracle.DataAccess.dll)が必要となります。

ODACまたはOracleクライアントは下記サイトよりダウンロード可能です。
http://www.oracle.com/technology/global/jp/software/tech/windows/odpnet/index.html
http://www.oracle.com/technology/global/jp/software/products/database/index.html

Oracleクライアント9.2以降であれば .NET Data Provider は存在しますが、
それより前のバージョンではサポートされていません。

その場合、Oracle OLEDB provider を使用して接続可能です。

デフォルトでは .NET Data Provider しか選べない仕様なので、
OLEDB provider を使用する場合は、DBMoto Enterprise Manager の
Tools → Options を開き、”Use only default provider”のチェックを外して
ください。

サンプル・パス:
C:oracle10_2clientodp.netbin2.xOracle.DataAccess.dll

■MySQL .NET Data Provider接続

DBMotoからMySQLに接続する際は、MySQL Connector/Netが必要となります。
MySQL Connector/Netは下記サイトよりダウンロード可能です。
http://dev.mysql.com/downloads/connector/net/

関連したトピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください