DBMotoサーバーのホスト名/IPアドレスを変更した場合の対処法


何らかの理由によりDBMotoサーバーのホスト名やIPアドレスを変更した場合、DBMoto側でも設定変更が必要になります。

例)「CLIMB-TEST」⇒「CLIMB-CHANGE」にホスト名を変更した場合

※ホスト名やIPアドレスの変更後はサーバーの再起動を行ってください。

変更後もDBMoto Management Centerに接続された既存のサーバー接続は「CLIMB-TEST」のままとなっています。


そのため、開こうとすると「CLIMB-TEST」に接続できずエラーとなります。


 

■対処法

既存の接続設定を変更することはできないため、新しいホスト名で新規に接続を作成します。

サーバ名はコンソール上に表示される名前なので、任意で入力します。サーバアドレスに変更後の新しいホスト名を入力します。


新しく作成したサーバー接続には、古いサーバー接続で行った設定情報が引き継がれています。


不要であれば、以前のホスト名で作成された接続は削除して問題ありません。

関連したトピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください