データベースシステムの性能監視によるチューニングとボトルネックの特定 [DPM]


DPM System Performance Feature

データベースシステムのパフォーマンスのボトルネックを最小限に抑え、より効果的なチューニングを行うことができます。

 

データベースの深い可視化でシステムを最適化する

DPM System Performance Feature

Database Performance Monitor(DPM)は、データベースのチューニングに必要なメトリクスをより簡単に追跡できるように設計されています。DPMのクラウドベースのプラットフォームは、システム全体の何千ものメトリクスを1秒の分解能で監視し、データベースのワークロードを完全に可視化することができます。これらの精度の高いメトリクスは、ズームインおよびドリルダウン機能を備えた直感的なインターフェイスで可視化されます。

 

インテリジェントな分析機能によるデータベース問題の迅速なトラブルシューティング

dpm Banner Src2 with Side Nav

DPMは、問題を迅速に診断するためのスマートな分析を提供するように構築されているため、コードを改善し、障害を迅速に解決することができます。アプリケーションのパフォーマンス問題の根本原因を特定するために個々のメトリクスを参照する代わりに、DPMでは自動クエリ分析、ボトルネックの可視化などのインテリジェントな分析を提供することで、トラブルシューティングをより簡単に行えるようにします。

 

適応型障害検知で将来のデータベース停止を防ぐ

DPMは、サーバーやサービスの可用性における小さな中断をより簡単に検出できるように、適応型障害検出技術で構築されています。障害とは、クエリーやI/O操作のようなリクエストは届き続けるが、サービスが提供されない短時間のストールとして最もよく表現されるものです。

dpm Online Quote

適応型障害検知を使用すると、DPM は、障害が発生したときにタイムライン ビューに表示され、障害をクリックすると、そのときのアクティビティとステータスに関する詳細な情報が表示されるように設計されています。障害を迅速に特定することで、積極的な改善を行い、将来のパフォーマンスを向上させ、深刻な停止をよりよく回避することができます。

 

Webベースのユーザーインターフェイスからデータベースシステムのパフォーマンスを効率的にモニタリング

DPMは、SaaS型プラットフォームとして、直感的なWebベースのユーザーインターフェースを提供し、データベース管理の合理化を支援します。

dpm Dashboard

また、DPM では、データベース監視のダッシュボードビューを目的に合わせてより良く機能させるためのいくつかのカスタマイズオプションが用意されています。


遅延や中断が許容範囲を超えた場合、リアルタイムなアラートの配信

リアルタイムデータベース監視システムの大きな利点は、データベースのパフォーマンスに関する問題が発生したときに、すぐに対処できることです。DPMでは、データベースの各メトリクスにカスタムしきい値を設定し、アラートを受信トレイ、Slack、VictorOps、その他のメッセージング プラットフォームに直接配信することができます。

DPM Events Page

しきい値アラートに加えて、イベントアラートを送信するようにDPMを設定すると、データベースメトリクスに異常なクエリやトレンドが現れたときに通知されます。しきい値アラートとイベントアラートの両方を使用することで、チームはデータベースの問題をより簡単に、より早く特定することができます。

関連したトピックス