パフォーマンス監視とチューニングのためのSQLデータベースとデータサーバツール [DPA]


DPA Performance History

SQLクエリの監視とチューニングのための適切なツールの取得


多次元的なアプローチでSQLデータベースのパフォーマンス監視を向上させる

DPA Metrics Postgres

SQL データベースのチューニングは、パフォーマンスを向上させるために不可欠ですが、包括的な SQL データベースのパフォーマンス監視には、多くの場合、多次元的なアプローチが必要です。最高のSQLデータベースツールは、データベースアクティビティを簡単に相関させ、待ち時間とクエリの応答時間に注目し、リソースの使用率などを調べることができます。

Database Performance Analyzer (DPA)は、データベース管理者がパフォーマンス問題の原因となるこれらの要因およびその他の要因をより深く理解できるよう設計されています。

 

レスポンスタイム解析機能付きSQLデータベースツールを使用してSQLデータベースを最適化する

DPA Real Time Historic Monitoring

応答時間分析は、データベース管理者がパフォーマンスの問題をより簡単にトラブルシューティングできるように設計されたDPAの機能です。このアプローチは、データベースがクエリを処理するのにかかる時間を測定するために構築されており、データベースの性能の指標として有用です。

この洞察により、ボトルネックをピンポイントで特定し、速度低下によりエンドユーザーに影響が及ぶ前にトラブルシューティングの優先順位付けを行うことができます。DPAは、SQLデータを1秒ごとに収集し、ステートメントデータを応答時間ごとにランク付けするように設計されており、注意が必要なクエリを迅速に特定するのに役立ちます。

 

サーバを24時間365日監視するSQLデータベースツールで、包括的なSQLデータベース監視を実現へ

DPA Historical Trends

DPAは、1%未満の負荷で24時間365日データベースを監視するように構築されています。5秒前と5年前の両方のデータポイントを把握することで、データベース管理者はデータベースのパフォーマンスをより包括的に把握することができます。

DPAは、SQL Server、Oracle、MySQL、DB2、VMware、SAP ASEデータベースを常時監視するように構築されているだけでなく、パフォーマンスデータを1つの統一ビューに統合することができるため、数回のクリックで環境全体のパフォーマンス問題の根本原因をより迅速に発見することが可能です。


使用量とSQLデータベースのパフォーマンスを一致させることで、リソースをより効率的にプロビジョニング

DPA Anomaly Detection

SQL データベースのパフォーマンス最適化には、SQL クエリのチューニングだけではな く、多くの要素が含まれます。データベース管理者は、SQLデータベースのパフォーマンスがリソースのプロビジョニングに直接影響することを認識する必要があります。

DPAのSQLデータベースツールを使用すると、データベース管理者はより簡単に根本原因を見つけ、特定のパフォーマンス問題にどれだけのリソースを割く必要があるか(それ以上でも以下でもない)を判断することができます。これにより、不必要なハードウェアへの無駄な出費を防ぐことができます。

 

Table Tuning Advisorによる高品質なデータベースチューニングの提案

DPA Table Tuning

SQLデータベースサーバーのチューニングは、どこから手をつければいいのかが明確であれば、チューニングをより迅速に進めることができます。DPAのテーブルチューニングアドバイザーは、各テーブルとそれに対して実行されている非効率なSQLクエリに関する集計情報を表示し、各クエリに非効率スコアを割り当て、最も効率が悪いものから順にランキングするように構築されています。そこからチューニングアドバイザーは、述語、ルックアップ、スプール、パラレルなどのリセット警告を含むデータに基づいて、最適なアクションを推奨します。

関連したトピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください