チャートエリア(プロット)を移動させるためのJava API


チャートエリア(プロット)はチャートデザイナにて手動で移動することも可能ですが、Java APIから動的に移動させることも可能です。

サンプルAPIは下記となります。

// ポジション設定
Position position = chart.gethChartPlot().getPosition();
System.out.println(“POS X = ” + position.getX() + “, Y = ” + position.getY());
Position pos = new Position(0.1f, 0.1f);
chart.gethChartPlot().setPosition(pos);

Positionクラスを使用すれば、プロットだけでなく他の要素(たとえば凡例など)を動的に移動させることも可能です。

関連するトピックス:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください