DBMotoでユーザ認証・権限機能を使用~Windowsログインユーザにも対応~


DBMotoはデフォルトでは管理ツールであるManagement Centerのすべての機能を使用可能です。
しかし、DBMotoでユーザ権限を設定することで各ユーザに対して認証を要し、必要な権限のみを付与することも可能です。

ユーザ権限は「DBMoto認証」と「Windows認証」の2種類から選択可能です。
DBMoto認証の場合には、DBMoto専用のユーザ認証を使用し、Windows認証の場合には、Windowsログインユーザの認証機能を使用します。

権限も下記のようにきめ細かに設定が可能です。

・全機能を使用可能なユーザ
・設定情報は作成できないが運用監視のみ行えるユーザ
・ライセンス管理やユーザ管理のみ行えるユーザ 等

権限設定後は、DBMoto Management Center起動時に下記のようにログイン画面が表示されます。

関連したトピックス

-->