[DBMoto]DDSで作成された物理ファイルをDBMotoにてPK認識するためには(DB2 for AS/400)


DB2 for AS/400でDDS(Data Description Specifications)を使用して物理ファイル(テーブル)を作成した場合、DBMotoでPK(主キー)を認識する為に設定を変更する必要があります。

1. DBMoto Data Replicatorサービスが起動している場合は停止します。

2. AS/400の接続名を右クリックし「プロパティ」を選択します。
20150519-1

3. 「拡張された主キーを使用」をTrueへ変更します。
20150519-2

4. 既にDBMotoにてテーブルを選択済みの場合は、テーブル情報を反映するために「スキーマ情報更新」を行います。
20150519-3

以上で設定は完了です。

関連したトピックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください