Espress 6.6 update 21 リリースノート


Espress製品(EspressChart/Reort/Report ES/Dashboard)の最新版6.6 update 21をリリースしました。

●ドリルダウンマップが、ダッシュボードにおけるポップアップウィンドウで開くように変更されました。(これによりレポートおよびチャートと一貫した動作になりました。)

●チャートのY軸に時間が使えるようになりました。

●Report Designerで、メインレポートとサブレポートの間で切り替えを行うときのパフォーマンスを向上させました。

●マルチバリュパラメータのすべての値を選択したとき、パラメータダイアログの修飾のパフォーマンスを向上させました。

●エクセル形式のエクスポートでのロケール日時フォーマットを向上させました。

●Query Builderでの集合選択での色をよりいいものにしました。

●スケジューリングの際のレポート崩壊の問題を修正しました。

●レポートにおけるテーブルヘッダセクション上のラベルの丸形コーナーの問題を修正しました。

●クロスドメインイメージリクエストにおけるJava8特有の問題を修正しました。

●レポートスクリプトで時間を定数と比較したときの問題を修正しました。

●サブレポートパラメータマッピングダイアログを開こうとしたときにArrayIndexOutOfBounds例外が発生していたのを修正しました。

●データビューで特殊文字を使ったテーブル名での問題を修正しました。

●マルチバリューパラメータが単一バリューと誤って検知されていた問題を修正しました。

●ダッシュボードでドリルダウンリンクがいくつかのチャートカラムで失われていた問題を修正しました。

●ドリルダウンを追加した後、ダッシュボードテンプレートヘッダーからチャート名が失われる問題を修正しました。

●DHTML形式のエクスポートでサブレポートの位置が誤っていた問題を修正しました。

●ダッシュボードを閉じ再度開いた後、テキストラベルの背景が常に有効になっていた問題を修正しました。

●Report Designerでスタイル(.STL)ファイルを開いたときの問題を修正しました。

●Chromeでのみ発生していたダッシュボード背景画像の問題を修正しました。

●Report Designerで固定小数点の丸めが誤っていた問題を修正しました。

●ダッシュボードフォルダで地図の背景透過に関する問題を修正しました。

●その他いくつかの不具合修正

関連するトピックス:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です