Javaから直接データソースを指定する【Javaチャート・グラフ作成ツールEspressChart】


EspressChart/EspressReportでJavaから直接データソースを指定する方法です。
例えば、チャートファイルやレポートで予め設定されているデータソースを変更する際にも使えます。

以下はEspressReportでデータソースを変更する場合の例です。

// データソースの変更
DBInfo databaseInfo = new DBInfo(new DBInfo(“jdbc:oracle:thin:@192.168.0.102:1521:ORCL”,
    “oracle.jdbc.driver.OracleDriver”,
    “scott”, “tiger”, “select * from TBL_DATA”));
report.getInputData().setDatabaseInfo(databaseInfo);

// レポートのリフレッシュ
report.refresh();

関連するトピックス:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください