チャート・グラフをWeb上に展開するプログラム【Javaチャート・グラフ作成ツールEspressChart】


このサンプルプログラムは、EspressChartで作成したチャートをそのまま web 上に展開するための最もシンプルなプログラムです。

●配置ライブラリ

以下のライブラリをwebアプリケーションサーバに配置する必要があります。

・EspressAPI.jar
・ExportLib.jar
・qblicense.jar

●表示イメージ

●サンプルプログラム

チャートオブジェクトを生成してそのまま画像に出力している最もシンプルな例です。生成したオブジェクトに対して、プログラムからチャートを細かく制御することも可能です。
————————————————–
package sample;

import quadbase.ChartAPI.*;

import java.applet.Applet;
import java.io.*;
import javax.servlet.*;
import javax.servlet.http.*;

public class Sample extends HttpServlet {

public void doGet(HttpServletRequest req, HttpServletResponse res)
throws ServletException, IOException {

// コンテンツタイプ設定
res.setContentType(“image/html”);
OutputStream toClient = res.getOutputStream();

try {

// バージョンチェック
System.out.println(QbChart.getVersion());

// EspressManager
QbChart.setEspressManagerUsed(false);

// チャートファイルのパス
String chartLocation = “EC/tpl/ECsample.tpl”;

// チャートオブジェクトの作成
QbChart chart = new QbChart((Applet) null, chartLocation);

// エクスポート
chart.export(QbChart.JPEG, toClient);

toClient.close();

} catch (Exception e) {
e.printStackTrace();
}

}

}
————————————————–

関連するトピックス:

1 Response to チャート・グラフをWeb上に展開するプログラム【Javaチャート・グラフ作成ツールEspressChart】

  1. ピンバック: チャートAPI、レポートAPIを使用してJavaから動的にグラフや帳票をカスタマイズ | チャート・帳票(レポート)・ダッシュボードソリューション テクニカルブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください